ナノマテ

Nanoマテリアる。=通称ナノマテはBL[ボーイズラブ]・TL[ティーンズラブ]・夢占いなど運営者izmの興味のあることを幅広く紹介する月間40万PVのブログです。

【古書店大好きにオススメ!】すずろ古書譚が超面白い!

Pocket

【古書店大好きにオススメ!】すずろ古書譚が超面白い!

ねむこ
こんにちは、こんばんは、本日もナノマテをお読み頂きありがとうございます。[ねむこ]です。

さて、今回は[すずろ古書譚]というBL漫画のご紹介。中編と短編が一本ずつ入った一冊です。どちらの話もお気に入りなので、順番に紹介しますね。古書好きの方は絶対面白いと思うので!タイトルは知ってて気になっていた!なんて人は是非私のレビューを参考にしてみてください。

       

【古書店大好きにオススメ!】すずろ古書譚が超面白い!

中編

一つ目の表題作は、古書店が舞台の物語。本大好き、古書大好きの私は、それだけでわくわくしちゃいます。

内容としては、好き好き系年下青年×クール系古書店の店員さん。年下×年上、大型犬×クール好きの私としては、それだけで点数高しです。そして、片方の要素が好きな人なら、もう片方の要素も絶対に好きだと思います。

しかし、この物語はただの男同士の恋愛ものではありません。私、思うんですが、BLの魅力のひとつに、ただの恋愛もので終わらないところがあると思うんですよね。

この話では、晴れて2人がくっついた後、生活を受け中心に変えてしまった攻めに、受けがこう言うところがあります。

「あまり俺中心にしてくれるな」

恋愛は、世間での話を聞くかぎり、どうやら付き合い出すと熱中してしまいがちなものの様子。この話でもそうなった攻めに、大人な受けは、そう忠告するのです。

なんだかもうこれだけでも、胸に響くものがありませんか? ほかのジャンル(たとえば少女漫画とか?)ではむしろ恋愛に熱中することが推奨されるみたいですが、この漫画ではそこに一粒、リアルさを加えているのです。私は受けのこのセリフに、とても感嘆しました。そう、恋愛は熱中し過ぎては駄目。少し距離を置くくらいじゃないと、長続きしませんし、生活の他のことがおろそかになってしまいます。

受けにそう言われて攻めは距離を置くわけですが、そうして出逢ったドイツ文学の教授のことばもなかなか教訓に満ちています。こんなに受けと攻めのシーン以外のシーンが多いBL漫画も、珍しいのではないでしょうか。BL漫画ってこんな側面もあるの!?と思わされてしまいますよ。

雨の午後にでも、紅茶を飲みながらゆっくり読みたいこの作品。気になる人は、是非読んでみてください。

       

短編

さて、二作目は、簡単に言えば、それまで互いに深く関わらずにいた男の人二人(でもある理由があって、同じベッドで寝ています)が、おじいさんになってからくっつく話です。本当におじいさんになってからのお話が中心なので、なのでかーなり読む人を選ぶとは思います。けれども、伊達男×天然系という、無敵のカップリング。そして、最後のほっこり感が、とても素敵な作品です。

すずろ古書譚 (GUSH COMICS)

まとめ

さてさて今回は以上二作を紹介させていただきました。
今回この本を読んで思ったのですが…


BL漫画って、本当に奥が深いですね。

ご清聴ありがとうございました。

あとがき: [ねむこ]はこう思うよ。

ねむこ
古書店好きには本当にたまらない一冊なので、とてもオススメします。

最近人気のこちらの記事もどうぞ☆

一次創作限定!本当に面白いオリジナルBL小説サイト100選!【おすすめ】

死ぬまでに絶対見たいオススメBLアニメ33選!永久決定版!

今すぐ読める!全て無料のBL漫画サイト7選まとめ!

Pocket

 - おすすめのBL作品