ナノマテ

Nanoマテリアる。=通称ナノマテはBL[ボーイズラブ]・TL[ティーンズラブ]・夢占いなど運営者izmの興味のあることを幅広く紹介する月間40万PVのブログです。

バンドがメジャーデビューすると音楽性が変わる本当の理由はコレ。

Pocket

バンドがメジャーデビューすると音楽性が変わる本当の理由はコレ。

こんにちは、こんばんは、本日もナノマテをお読み頂きありがとうございます。izm(いずむ@Nanoマテリアる。)です。
『昔の曲の方が良かった…』『昔の〇〇はどこにいったの?!』みたいなファンの言葉をバンド好きな方は一度位聞いたことあると思います。裏切られた〜!までとは行かなくてもファンであれば売れてくれて嬉しいけど寂しい・・・そう思ってしまいますよね。でもそれにはちゃーんと理由があるんです!では今回はそんな、バンドがメジャーデビューすると音楽性が変わる本当の理由を書いてみようと思います。おそらくこんなとこだろうな〜って感じで書くので、不快な思いをしそうな方はここらでそっと閉じて下さいね。

バンドがメジャーデビューすると音楽性が変わる本当の理由はコレ。

インディーズじゃ〇〇が足らないんです!

はい、母数です。ファンの母数ですね。この場合のファンとは見込み客(P.P)キャッシュをペイ(CV)する客を指し、CVが増えれば給料も上がります。結論から言いますと、バンドはライブ活動やCD、又は関連する商品が売れることで売上・粗利が立ち=給料になります。つまりお金を稼がにゃならんのです。そんな中ただでさえ母数が少ないインディーズシーンでメンバーがバンド活動だけで食べていくだけのCVを獲得するということは不可能でしょう。『いや!インディーズでも生活出来ているバンドいるよ?』と言う意見が聞こえてきそうですが…そういうバンドの共通点は自分達でレコード会社を立ち上げて好きな音楽を自由にやっているその代わりに正社員やバイトで掛け持ちしているという状況かと思います。(※DTMやサポート、副収入で生活している人もいるので、この限りではありません!)

CVを増やすにはメジャーにでて〇〇○を貰わないとダメ!

はい。広告費ですね。事務所からウン十万〜ウン百万の広告費も出せてもらえて、やっとこさメジャーシーンで更なるCVを獲得しに行くぞ!って時に、壁に打ち当たります。そう….客層が全く違う。みんなバンドなんて興味ないしココで相手をするのは見た目と歌詞とメロにしか興味のない人達なんです。どうしましょう…?

結論:聞いて貰えるような曲を作るしかねぇ!

はい。ここにたどり着くんです。聞いてもらえるような曲を作るしかないんです。そんでもって上からはCV増やす様に言われるんです。で、実際に曲を作ると『昔の曲の方が良かった…』『昔の〇〇はどこにいったの?!』っと既存のファンに叩かれるのです(笑)でもここが正念場なのも事実で、器用にPRできればシーン関係なくCVの増加が見込めます。例としてはいきなりガラッと変えるのではなく、メジャーシングル3枚目辺りからアニメOP/EDのタイアップとか付けてドーンと変えるって感じです。既存のファンはタイアップがつけば大体納得します。様は媚びてる矛先がどこに向いているか、が重要なんです。いきなりメジャー初リリース!つって衣装も曲調もガッツリ変えてPVなんてとった日にゃ既存のファンは離れてくでしょうね。(笑)一方タイアップというクッションを挟めば大人の事情をソフトに伝えることができますからこれは有効です。又、PRの失敗例にフォーカスを当てると…大抵下済み無しでデビューしたバンドが該当します。多額の広告費で露出できても思う様にCVがついてこず、結局0ベースでライブハウスで下済みを積み直している。そんなバンドをちらほら見てきました。結局は上につく人がバンドのフィールドのことをよく知らない人だと、こういった順番ミスが起こりうるんですよね。大して火種もついていない状況でデビューつったってフィーバーなんてしませんよ。露出媒体をテレビにしてゴールデンの時間帯にライブ生中継くらいじゃ無いとバズることはできないでしょうね〜実に可愛そうです。

まとめ

バンドがメジャーデビューすると音楽性が変わる本当の理由は、『メジャーシーン=見た目と歌詞とメロにしか興味のない人達』に好きになってもらうためなのです。大人の事情とはこういう事です。皆さんの中にも何となく答えはわかってはいた方は多いと思います。しかし今回の様にちょこっと違う面から見てみると、それならしょうがないか…もっともっと上に行ける様に応援しなきゃ!と、思えてきませんか?

Pocket

 - 僕の思う事