ナノマテ ナノマテ

Nanoマテリアる。=通称ナノマテはBL[ボーイズラブ]・TL[ティーンズラブ]・夢占いなど運営者izmの興味のあることを幅広く紹介する月間40万PVのブログです。

一次創作限定!本当に面白いオリジナルBL小説サイト100選!【おすすめ】

Pocket

第21位 ただ好きだという、この気持ち。

読みやすい文体が魅力の作品に思わず感嘆の溜息が漏れてしまいます。「大人女子のためのお仕事系BL」という謳い文句通り、落ち着いた雰囲気の作品を読んでいるうちにすっかり時間を忘れてしまうこと請け合いです。

第22位 かみつれ

連載作品が数多くありますが、中でも『ピアノ教室』という作品をご紹介します。タイトル通りピアノの音色をきっかけに物語が展開していくのですが、まるでピアノの旋律が響くような美しい文体が魅力的です。続編にあたる『溺れる猫』もあわせてぜひ。

第23位 獣たちは踊る

人外好きの方、サイト名からお分かりいただける通りです。全体的に背徳感漂うダークな世界観が魅力ですが、なんだかんだで幸福な世界に終着する印象です。『獣たちの幸せ』という、他では読めない人狼ダークファンタジーテイストな作品が大変オススメです。

第24位 下手の長談義

主人公総受け・学園魔道士ファンタジー作品『伝説のナル』の発想がとても面白いです。一風変わった作風は読んでいて飽きが来ません。突飛な設定に目をとられがちですが、読んでみると胸にこみあげてくるものがある、味わい深い作品です。

第25位 でんぐり返し

『死に損ないの歌』という作品がとてもオススメです。ヤンデレやダークな作風がお好みの方には堪らない設定に淡々とした描写がとてもマッチしていて、雰囲気抜群の一作となっています。

第26位 煩悩

幼馴染という鉄板の設定をこれでもかというほど活かした『シック・ラバー』という作品の甘酸っぱい絶妙な距離感に身悶え必至です。また、『DOG』という作品の藤城についての紹介があまりにも秀逸すぎるのでぜひともご覧ください。

第27位 蒼色ハニー

1話完結型シリーズ『蒼と臣』が一粒で二度も三度もおいしい仕上がりとなっています。1話完結シリーズものでここまで甘さと苦さの振れ幅が大きい作品は珍しいのではないでしょうか。人の心の移ろいを感じる、不思議な魅力の溢れる一作です。

第28位 べろ。

短編中心なので、まとまった時間がないときでも手軽に楽しめるエロ特化の作品が多数あります。地味・平凡受けのエロが好きな方のツボを刺激する作品が多いので、そういった類の作風がお好きな方はぜひ。

第29位 発酵食品。

長編・中編・短編、各種揃っておりますのでその時々の気分に合わせた長さの作品をお楽しみいただけます。どこか甘ったるい雰囲気で、親しみやすい文体が特徴的です。会話文のみで構成されたSSなど、ちょっとした日常を垣間見る作品もあります。

第30位 Suicidal Love

シリアスな雰囲気のワケありBLをお求めであればこちらをオススメします。どこか精神的に不安定な要素をはらんだ受けが、独特の世界観で読み手を物語の世界観へぐっと引き込む作風が特徴的です。

第31位 夢の続きを見る処

長編シリーズ『つれないキミと売れてる僕』という作品をメインに扱っているサイトです。売れっ子俳優の攻めがナルシストで自己中な受けに骨抜きにされる様がなんとも可愛くて、読んでいてつい応援したくなってしまいます。

第32位 役夫之夢

ヤクザもののシリアス長編作品『蛇の目に灯る』がとても面白いです。あまり馴染みのない世界を丁寧に作り込んであるので思わず読み進める手が止まらなくなります。『水平線の彼方』という作品の続編にあたるので、まずはそちらをお読みになるとより一層楽しめるかと思います。

第33位 ちりつもBL小説

「ちりつも」と銘打ったブログですがとんでもない、宝の山です。読みごたえ抜群の作品がたくさんあってどれから手をつけようか、どれをオススメしようか迷ってしまいます。更新が非常に早いのも読者としては嬉しいですね。

第34位 ローザヴィシュカ

あたたかい気持ちになれる作品が詰まっています。下宿屋を舞台にした『坂を上れば』という長編作品の、どこか懐かしさを感じるあたたかみはとりわけ読んでいて心地良いです。

第35位 ピイクエンド

ハードなエロと聞いて浮かべるシチュエーションはだいたい揃っているのでは?というくらい、その手の類が豊富に取り揃えられています。シチュエーションだけでなく描写も濃厚で読後の満足感がすごいです。

第36位 STELLATO

人や植物、獣が混在する世界を描く1話完結型シリーズ作品がオススメです。緻密に練り上げられた世界観や、匂いで番となる相手を察知するという運命的な要素もファンタジックで素敵です。

第37位 四六時中

受けが根本的に愛されタイプな傾向にあるので、読んでいて安心感があります。小説だけでなく美麗なイラストも堪能でき、登場人物のイメージを思い描きながら作品に没頭できる点も魅力的です。

第38位 puzzle

ちょっと切ないお話を読みたい方はぜひこちらへ。どの作品も大変読みごたえがあり、しっとりとした美しい文体で綴られたほろ苦い物語たちがぎゅっと詰まっています。

第39位 すみれ

こちらもシリアスな作風が魅力のサイトです。『すみれ』の受けが本当に健気で、読んでいて胸が苦しくなるほどです。高校生という思春期の絶妙な年齢設定もマッチした長編作品です。

第40位 camel

作品一覧を見ると浮気、不倫、ストーカー、暴力表現など少し躊躇いを覚えるような単語が並んでいますが、読んでみるとなぜだかほっこりした気持ちになる不思議な感覚をおぼえる作品が魅力的です。

Pocket

ページ: 1 2 3 4 5

 - BL