ナノマテ

Nanoマテリアる。=通称ナノマテはBL[ボーイズラブ]・TL[ティーンズラブ]・夢占いなど運営者izmの興味のあることを幅広く紹介する月間40万PVのブログです。

【歴女】腐女子が歴史にハマった結果w

Pocket

【歴女】腐女子が歴史にハマった結果w

ねむこ
こんにちは、こんばんは、本日もナノマテをお読み頂きありがとうございます。ライターの[ねむこ]です。

世の中には、様々なオタクがいます。その代表的なものは、鉄ちゃん。それから、最近話題のアニメオタク。あとは広義で捉えたら、ミステリマニアなんかもそこに入ると思います。
さて、私が今回取り上げるのは、ちょっと前に流行していた歴女です。

       

【歴女】腐女子が歴史にハマった結果w

歴女と言っても、その活動年代や地方は本当に様々。日本の戦国時代を扱っている人もいれば、海外の作曲家を扱っている人なんかも。私のように、中国の三国志の時代を取り扱っている人も結構多いです。

また、そのきっかけもばらばら。戦国BASARAみたいにゲームからハマる人もいれば、私みたいに子供向けにリライトされた三国志演義からハマった人も。歴女は、本当に様々なのです。

そして、
歴女の中には、ただの歴女ではない人もいます。……そう、歴女で腐女子という、厄介なパターンです。

私の場合は、三国志演義から入って史実派……と言うか様々な作家の三国志小説を読みあさっているので、創作三国志……つまり、私なりの三国志像を創作して二次創作活動をしています。

ある意味、これがいちばん面倒かもしれません。
たとえば、私が一番好きなのは、呉という国の君主であった孫策と、その義兄弟の周瑜。周瑜はその時代に美周郎と呼ばれていたような容姿の持ち主で、しかも雅楽の才もあり、更に赤壁の戦いでは曹操を敗った張本人。つまり完璧人間です。私の中ではそんな周瑜が受けで、孫策が攻め……と、語り出すと止まりませんね(笑)

       

私の三国志好きは、相当のもの。三国志関連の漫画を買いあさり、三国志記念館がある兵庫県の長田まではるばる行って周瑜のグッズを買いあさり、更には「いつか中国へ……赤壁へ行ってやる……!」と野望を抱く始末。勿論、孫策と周瑜関連の同人誌も持っています。

私の場合、ゲームや漫画から入ったのではない、正真正銘の三国志演義から入った人間なので、余計にたちが悪いのですw

人間、存在だけにでも熱を上げられるんだなあ……としみじみ思います。
と、今まで歴女で腐女子な私の業を紹介してきましたが…

日本史にハマると更に厄介です。何しろ、聖地巡礼ができるのですから……。西日本に住んでいる人が伊達政宗にハマると、マジで聖地巡礼に仙台まで行くんですよ……また最近は自治体もそれを煽ってますし……本当に、厄介な世界です。ジャニオタほどではないかもしれませんが。あの人たちは北海道から鹿児島まで追っかけますからね……。

しかし、歴史にははやり廃りがないですし、常に何らかの小説や漫画が供給されているので、一度ハマるとなかなか抜け出せません。


はっきり言って沼です。

まとめ

今回は“【歴女】腐女子が歴史にハマった結果w”と題してねむこの場合を紹介しました。ナノマテをご覧の腐女子の皆さん、歴史にハマらないように、どうぞお気をつけくださいね……?笑

あとがき: [ねむこ]はこう思うよ。

ねむこ
この歴女については、今後も詳しく書いて行くつもりなので、楽しみにしてて下さい!
Pocket

 - BL