ナノマテ ナノマテ

Nanoマテリアる。=通称ナノマテはBL[ボーイズラブ]・TL[ティーンズラブ]・夢占いなど運営者izmの興味のあることを幅広く紹介する月間40万PVのブログです。

【ボーイズラブ】教科書文学BL読み♡・太宰治〜走れメロス編~

Pocket

教科書文学BL読み~太宰治・走れメロス編~

ねむこ
こんにちは、こんばんは、本日もナノマテをお読み頂きありがとうございます。ライターの[ねむこ]です。

教科書文学BL読み。学校の教科書にもBLが潜んでいる。このことに気づいて欲しく始めたシリーズ…気づいた人だけがわかる面白さ…BL好きのねむこがお贈りする裏コーナーです。今回は第一弾として太宰治の走れメロス編を紹介します。

       

【ボーイズラブ】教科書文学BL読み♡・太宰治〜走れメロス編~

走れメロス。この作品のBL的に読み替えられるものと言えばもちろん、

強すぎて頑丈過ぎて…その信頼度の強さがどう考えてもおかしい友情です。あまりに強すぎて、「本当にただの友情なのか? 気付いたら恋愛に変わってないか?」と穿った見方をしてしまいたくなるほど。

でも、もし変わっていても、二人は肉体的にはピュアな関係だと思います。あまりに堂々としていますし、もしかしたら、「セリヌンティウスの片思いなんじゃない?」とツッコミたくも……

あぁ..でも..

メロス→セリヌンティウスでメロスが一方的にセリヌンティウスを求めてて、セリヌンティウスは恋愛感情はなくて友情だけで、でもメロスのためにその想いに応えてる(=抱かれてる)とかでもめっちゃ悶えますね……。

       

熱が入りすぎたのでw本題に戻ります…
とゆうか、メロスをセリヌンティウスは5回くらい殴っていいと思います。勝手に自分の身代わりにしておいて逃げ出そうとしたメロスに、セリヌンティウスは友人だからこそ怒っていいと思う。

ねむこは当然、メロスとセリヌンティウスならセリヌンティウス派です。そして、基本的に好きな方が受け派なので、セリヌンティウス受けです。(メロスを習った授業後に腐友達と話し合ったときも、全会一致でセリヌンティウスが受けでしたw)

そして、だいいち、あの太宰治、実は「生まれてすみません」という文章は盗作だという説がありましたし…(詳しくは北村薫『太宰治の辞書』より)まったく信用できません。

彼が友情を信じていたとはあまり思えませんし、新潮社版で同時収録されている「駆込み訴え」なんてはっきり「愛している」と言っちゃってますから、やっぱりこれは愛だという解釈もありなのでは?

ちなみに、新潮社版で同時収録されている「ダス・ゲマイネ」は一方的な信頼の行き着く先、また先ほど名を出した「駆込み訴え」ではイエスを愛しすぎているからこそイエスを売るユダの話が出てきます。

走れメロス…これはやはり…


BLなんでしょうね。

まとめ

今日から始まった、ねむこの教科書文学BL読みシリーズ。今回は走れメロス編をお贈りしました。次回は、あの有名な作品を紹介するので是非読んでみて下さい。

あとがき:[ねむこ]はこう思うよ。

ねむこ
教育委員会の皆さんに見つからないことを祈ります笑

こちらの記事が最近よく読まれています!
一次創作限定!本当に面白いオリジナルBL小説サイト100選!【おすすめ】

Pocket

 - 教科書文学BⅬ読み