腐女子はこうして三国志にトキメけ!カップリングBEST3! | Nanoマテリアる。

Nanoマテリアる。=通称ナノマテはBL[ボーイズラブ]・TL[ティーンズラブ]などの情報をお届けする“腐りかけ”メディアです。月間40万PV

BL

腐女子はこうして三国志にトキメけ!カップリングBEST3!

Pocket

腐女子はこうして三国志にトキメけ!カップリングBEST3!

ねむこ
こんにちは、こんばんは。本日もナノマテをお読み頂きありがとうございます。文学・BL大好きライターの[ねむこ]です。

さて、皆さんは三国志について、どれくらいご存知でしょうか?実はねむこは三国志オタク。三国志で腐な作品も書いている程、筋金入りの腐女子でもあります。今回はそんなねむこが、三国志の中で腐女子が思わずときめいてしまうコンビBEST3を独断と偏見で紹介します!これから三国志をBL目線で見たい方(笑)や、「どうやったらそんな目線で見れるの?!」などと疑問に思っている方に参考にしていただければと思います。

腐女子はこうして三国志にトキメけ!カップリングBEST3!

3位 曹操と夏侯惇

☆曹操とは
三国志を少しでも知っている方はご存知の、三国志演義における劉備の敵役。史実として言えば、初代魏王でもあります(ややこしいですが、曹操が即位した魏王は漢の中の一地方であって、この時点では漢はまだ存続しています)

☆夏侯惇とは
こちらは名家夏侯家の出身にして曹操のいとこ、そして腹心。戦で刺さった矢を眼球ごと引き抜いてその眼球を食べてしまった(!)という豪傑です。曹操を、そして魏を語るうえでは欠かせない存在と言えましょう。

☆トキメキ☆ポイント
まずはこの2人、君主と臣下という関係なのですが、夏侯惇は特別に曹操を字で呼ぶことを許されています。字とは、同等の親しいものだけが呼ぶのを許されたもう一つの名前、といったもので、曹操の場合は孟徳と言います。隻眼の夏侯惇が曹操を「孟徳!」と呼んでいる図は、少しでも三国志をご存知の人なら知っているのではないでしょうか?

また、2人は兄弟のように育てられたいとこだという点もポイント。曹操が挙兵したとき、夏侯一族は我も我もと曹操のために参戦します。その絆に、なんともときめくのです。

夏侯惇の面倒見が良い点もときめきポイントかもしれません。夏侯惇には弟の夏侯淵がいて、彼の方が戦績は良いのですが、夏侯惇は面倒見の良さと兵を育てるという点で兵たちの間で評判が良かったと言います。面倒見の良い夏侯惇が曹操のためにあれこれやっている様子も、三国志を取り扱った作品に触れたことがある人は見たことがあるかもしれません。

そして、これはちょっとフェチかもしれませんが、夏侯惇が隻眼眼帯という点もときめきます。ベタで厨二っぽいですが、眼帯、ときめきませんか?そうなったきっかけの豪快さも、ときめきポイントの一つと言えます。

2位 曹丕と司馬懿

☆曹丕とは?
曹丕は曹操の長男で、その後を継いで魏王、魏帝となり、漢を滅ぼした張本人。彼には、冷酷なエピソードがつきまといます。後継者争いの相手となった三男曹植を、曹操の死後、じわりじわりと追い詰めて破滅させたり、曹植との噂のあった皇后・甄氏を自害させたり……。これだけ見ると、怖い男と思うかもしれません。
けれど、一方で民政には秀で、良政を敷いたと言われています。軍事の才はイマイチでしたが、どちらも優れている王の方が、珍しいのではないでしょうか?

☆司馬懿とは
西晋を建国した司馬炎の、祖父にあたる人物です。司馬家は有名な名家でしたが、曹操なんぞに仕えるものか!と仮病を理由に出仕を拒み続け、遂に兵士に家を連れ出されたというエピソードの持ち主でもあります。曹操のもとでは曹丕の指南役を勤め、曹丕の即位後は、その腹心として腕を振るいます。民政の才も軍事の才も持つ、貴重な人物だったと言えましょう。また、五丈原の戦いで孔明(諸葛亮)と戦った張本人でもあり、「死せる孔明、生ける仲達を走らす」の仲達は彼の字だったりします。

☆トキメキ☆ポイント
まずときめくのは、2人の関係。8歳年齢の離れた二人の関係は、はじめは家庭教師的立場から始まり、やがて腹心へ。冷酷無比で后すら信頼できなかった曹丕が唯一絶大な信頼を寄せた人物が、司馬懿だったと言えます。ちなみにこの8歳差というのも、ねむこ的にはトキメキ☆ポイントです。

そしてこの2人、実は全く合わない点があります。実は曹丕は、詩を愛して実際に漢詩を詠んだ、中国文学史史上でも重要な人物(曹操、曹丕、曹植を合わせて三曹といいます)だったのに対し、司馬懿はガチガチの実利主義者。曹丕が司馬懿にむりやり詩を詠ませてみたところ、ひどいものが出来上がったというエピソードもあります。

そして、2人が気になるなら是非とも読んでほしいのは北方謙三版の三国志! 北方版の曹丕と司馬懿は、それぞれがドS、ドMという設定で、もうこれ確実に女の人を互いに見立ててしてるよね!? とツッコミたくなること間違いなしです。北方謙三の歴史物は色々とすごいので、気になる人は是非読んでみてください。

1位 孫策と周瑜

☆孫策とは
三国志に詳しくない人には、孫策とは聞き慣れない名前かもしれません。実はこの孫策、孫堅の長男にして孫権の兄であり、もともと孫堅が固めていた地盤をより強固なものにして孫権に引き継いだ人物です。若くして父孫堅の地盤を引き継ぎ、戦いに明け暮れた人生を送った、あまり民政とは縁のない人物なのですが、その豪快さには周瑜を初めとする様々な人物が惚れ込んで配下となっています。ただ、その死に方はちょっと格好の悪いものですが……。気になる人は、また調べてみてください。

☆周瑜とは
私が三国志で一番愛するお方。
孫策と義兄弟の契りを結んでいるうえに、姻戚上でも義兄弟。孫策、孫権配下では若くして軍の司令官を務めました。孫策とは幼なじみで、周瑜の方が名家の出でしたが、孫策の可能性を認めて孫策の配下に。同時代にも美周郎とうたわれるほどの容姿の持ち主で、更には文武両道、そのうえ楽の才まで。赤壁の戦いでは曹操を破りその実力を見せつけます。しかし、病には勝てず、三十代でこの世を去りました。この病み衰えていく彼の描写は、北方謙三版のものがとても秀逸なので、気になる人は是非読んでみてください。演義では始終孔明へのかませ犬として扱われていますが、軍事の才だけでは本当は孔明を超えていたかもしれない、すごい人物です。

☆トキメキ☆ポイント
まず、この2人は双方、歴史書や歴史物語でも言われるほどの美形。そして幼なじみです。お隣同士に住んでいたこともあります。周家の方が格は高いのに孫策の才を認めてその配下に下ったというエピソードも、ときめくには十分。

そして、この2人はなんと、美人姉妹の姉を孫策が、妹を周瑜が娶っています。2人に子供が生まれたら結婚させようと言っていた、という説もあるほど。こんな2人ですから、後の人たちもその仲を疑ったのでしょう、清代には2人は男色の仲だった、なんて説も流布しています。そうそう、この2人、断金の仲とよく言われますが、その意味は、二人の友情は金をも断つという意味。邪推するなと言う方が難しいかもしれません。

また、2人が互いに思い合っていたということを前提に2人を描いた小説も。『赤壁の宴』というものがそれですが、直接想いを伝えあっていないのにあまりにエロチックな小説なので、三国志をある程度知ってから読むにはオススメですよ。

まとめ

さて、今回は趣味にはしって三国志について語らせてもらいました。いかがでしたか?気になった方は是非上記を参考に本を読んで見てくださいね!きっと好きなカップリングが見つかるはずです。

あとがき:[ねむこ]はこう思うよ。

ねむこ
次回からはまた普通(?)に戻るので安心してくださいね(笑)…..あなた向けのこんな記事もりますよ?→【古書店大好きにオススメ!】すずろ古書譚が超面白い!
Pocket


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ナノマテ_FB

この記事を読んだ人は、次にこんな記事も読んでますよ。

合わせて読みたい!こちらの記事も人気です。

ナノマテの中の人: izm (いずむ)

千葉県在住の25歳♂。当ナノマテは月間40万PV・女性率80%のサイトです。今欲しい物は可愛い弟と細い足。 →詳しく知りたい方はコチラ!