ボイドタイム制をマジでオススメする3つの理由! | Nanoマテリアる。

Nanoマテリアる。=通称ナノマテはBL[ボーイズラブ]・TL[ティーンズラブ]などの情報をお届けする“腐りかけ”メディアです。月間40万PV

夢占い・スピリチュアル

ボイドタイム制をマジでオススメする3つの理由!

Pocket

ボイドタイム制をマジでオススメする3つの理由!

こんにちは、こんばんは、本日もナノマテをお読み頂きありがとうございます。
izm(いずむ@Nanoマテリアる。)です。
皆さんボイドタイムってご存知ですか?「void」とは空白を意味し、ボイドタイムは空白の時間と呼ばれ、星座が次の星座に移り変わりリセットされる時間帯を指します。要は、月と他の天体との関係性が薄くなる時間帯で、この時間に仕事に関する人と連絡を取ったり、重要な決断をすると失敗しやすいという考え方があるのです。日本人は占星術に興味が薄い傾向にあるのであまり知られておりませんが、アメリカでは旧大統領がボイドタイムには大事な会議をしない、といった話で有名です。今回は“ボイドタイム制をマジでオススメする3つの理由!”題して、その考えを元に実際に体験した僕の話を紹介します。あっ!最後にボイドタイムのカレンダーも載せておきますからね。

ボイドタイム制をマジでオススメする3つの理由!

1 , まずボイドタイムにやってはいけない事をリストアップしてみた

・仕事に関する人とコミュニケーションを取らない。
・重要な決め事、新しい決め事をしない。

以外と少ないですね。これなら簡単にできそうです。しかし実際に連絡が来た場合には返さなければいけないので(笑)…そこは我慢します←

2 , 夜のボイドタイムだけ実行

ボイドタイムは大体3日ごとに起こり、時には朝10:00〜夜19:00のように昼間の時間帯に被ってしまうことがたまにあります。日中もやっていたら仕事ができなくなりますから、僕は夜の時間帯だけ採用しました。ボイドタイムって以外に長いんですよ。

3 , ボイドタイム制を試した結果

・友人との食事や、自分の趣味など好きなことに使える時間が増えた。
・メリハリを付けて時間が使えるようになった。
・夜空を見上げる事が増え、リラックスして気持ちが豊かになった。

この様な結果となりました。時間が確保できたことでマインドマップが作れ、やるべきことの意味をしっかり考えてから決断するようになったので、行動の理由が明確になり、やってしまった後に考え直したり後悔することが無くなりました。『今はボイドタイムだから後回し〜』って感じではなくて『今はゆっくりして、その後とりかかろう』と自然に思えたのが大きかったですね。オンオフの切り替えが上手くなった気がします。

まとめ

今回は“ボイドタイム制をマジでオススメする3つの理由!”題して、実体験を元に紹介しました。月が他の天体とコミュニケーションを取らない時間帯には、仕事に関わる連絡や重要な決め事をしない。という内容でしたが、正直いうと実行して最初の2、3日はソワソワしてしまいました。絶対仕事の連絡を取るシーンもでてきてしまいますしね。そういう時に『あ、今ボイドタイムだ!』っと自分で気づき一旦冷静になれたことでミスを減らせた実感はあります。資料を作っていて、『あれっ?そもそもこの資料おかしいな…』とかメールを送った後に文章ミスに気づいたりとか…そういう無駄な時間や凡ミスが減りました。意識することでリラックス効果を得ることが出来る、そういった点がボイドタイムの良いところだと思います。

2016年ボイドタイムカレンダー

下記の専門サイト様からチェックしてみて下さい。

2016年ボイドタイム.com

あとがき: izm(いずむ@Nanoマテリアる。)はこう思うよ。

izm
スピリチュアルというよりかは、仕事ハックに近い内容になりましたね(笑)最近なんだか仕事に追われているな〜っと思う人は、出来る範囲で是非やってみて下さいね。
Pocket


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ナノマテ_FB

この記事を読んだ人は、次にこんな記事も読んでますよ。

合わせて読みたい!こちらの記事も人気です。

ナノマテの中の人: izm (いずむ)

千葉県在住の25歳♂。当ナノマテは月間40万PV・女性率80%のサイトです。今欲しい物は可愛い弟と細い足。 →詳しく知りたい方はコチラ!