1泊2日、出張先のホテルで、上司と背徳な淫夜ー感想・あらすじ・ネタバレ

1泊2日、出張先のホテルで、上司と背徳な淫夜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:STDパブリッシング/著:こゆきはら星/1泊2日、出張先のホテルで、上司と背徳な淫夜


「好きな人には好きな人がいる」、そんな経験はありませんか?もしもその相手と同じベッドで寝ることになってしまったら?ちゃんと拒めるものなのでしょうか。

1泊2日、出張先のホテルで、上司と背徳な淫夜ー感想・あらすじ・ネタバレ

あらすじ

広告代理店に勤めている小宮有理(こみや ゆうり・28歳)は、この度、自分のプレゼンが上司の志波隼人(しば はやと・35歳)に認められ俄然張り切っていました。それもそのはず、志波は有理にとって憧れの上司であると同時に、密かな恋心を寄せている男性だったのです。職場に好きな人がいると仕事って楽しくなりますよね!

ですが、その喜びを壊すかのように、社内で「志波が婚約した
との噂が広まります。相手はスポンサー企業のご令嬢。当然、有理もショックを受けるのですが、今回、志波が自分のプレゼンを選んでくれたという事実と向き合い、期待に応えようと仕事を頑張る決意します。

ですが、そこへミスが発生し、先方が激怒しているとの連絡が飛び込んできます。
動揺する有理をサポートするように、上司である志波が自ら先導を切ります。

1泊2日、出張先のホテルで、上司と背徳な淫夜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:STDパブリッシング/著:こゆきはら星/1泊2日、出張先のホテルで、上司と背徳な淫夜

志波は有理を連れ、取引先へ出向いたのち、一緒に頭を下げてくれたのです。幸い、大事にならず事態は解決。有理は上司としての志波の姿も含め、ますます尊敬してしまいます。

安心したのもつかの間、突然の大雨に見舞われてしまい、二人は近くのホテルへ避難をします。台風が接近しているということもあり、仕方なく二人は泊まることに。
ですが空き部屋はシングルが1つのみで、有理は婚約者がいる志波と一緒の部屋はさすがに良くないと思うのですが、志波は手配をしてしまったのです。

志波から、女としてみられていないんだと思う有理。びしょ濡れの二人はとりあえず交代でシャワーを浴びることに。それでも、タオル1枚で出てきた志波を前に、有理は気まずくて仕方ありません。

そして、狭いベッドの上で身を寄せ合って眠る二人。有理は緊張で眠れずにいると、眠っているはずの志波が有理の体を抱き寄せます。

1泊2日、出張先のホテルで、上司と背徳な淫夜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:STDパブリッシング/著:こゆきはら星/1泊2日、出張先のホテルで、上司と背徳な淫夜

そして志波の脚が絡まり、まさぐられる有理の胸元は肌けていき、強張る有理の太ももの隙間には、志波のアレが差し込まれていることに気づきます。

雨に濡れてしまったため、有理は下着もつけない浴衣1枚の状態。もちろんそれは志波も同じことで、直に擦れる志波のモノが動くせいで、有理は達してしまうのでした。

1泊2日、出張先のホテルで、上司と背徳な淫夜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:STDパブリッシング/著:こゆきはら星/1泊2日、出張先のホテルで、上司と背徳な淫夜

志波は、恍惚とした表情の有理に抑えがきかなくなり、対する有理は、好きな人に触れられている夢のような状況の背徳。二人はそのまま体を繋げてしまうのですが…。

続きはこちら↓

まとめ

イケないとわかっているのに止められない、欲に堕ちていく様子がリアルで興奮すること必至です。このお話、おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。