年間100冊TLコミックを読むデザイナーの個人ブログ💋

甘々のド甘♡!|もう待てはできない。〜405号室の番犬くんー感想・あらすじ・ネタバレ

甘々のド甘♡!|もう待てはできない。〜405号室の番犬くんー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:forcs/著:ミキモトマイ/もう待てはできない。〜405号室の番犬くん

好きな女のためにならもう、守るだけでなく攻めもしちゃう////こちら、ストレートに愛されてます!

もう待てはできない。〜405号室の番犬くんー感想・あらすじ・ネタバレ!

藤田桃子27歳OL。今、職場で重い荷物を無理して取ろうと奮闘中。
これは無理かなと思っていたら、

甘々のド甘♡!|もう待てはできない。〜405号室の番犬くんー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:forcs/著:ミキモトマイ/もう待てはできない。〜405号室の番犬くん

手を差し伸べてくれたのは同期の城戸樹(きど いつき)でした。
あるあるシーンだけど、これ実際にやられると、なんだかんだ女子ってめちゃめちゃキュンとする(イケメンに限る)

だけど樹は無愛想で何を考えてるかわからないタイプ。周りからもとっつきにくい人と言われているくらいでしたが、桃子、彼に片思い中でした。

実は桃子、束縛彼氏と別れて気持ちを入れ替えるために最近引っ越しを終えたばかり。
だからこの新しい恋にも積極的になっていきたいと思っている次第でした。

そしてある夜、その日は職場飲み会。密かに、樹の隣に座れたらなんて思っていたら、ちゃーんと樹の隣に座ることができました♪
その日、5杯目のお酒を飲む桃子に、『そのくらいにしとけ』とか言っちゃって結構面倒見の良い樹。どうやら、彼は周りからも桃子に対して過保護だと言われてるようなんです。

え、これって脈アリじゃない?

しかも、男の社員が桃子の頭を撫でていると、その手をへし折るんっじゃないかってくらい掴み上げちゃう樹。あからさまだけど、桃子は胸キュンです。

子犬のような桃子と、番犬のような樹だなんて揶揄されて、ああなるほどなと思うところでした。

それから飲み会もおひらきになり、帰り道まで同じな二人。すると、ここでとんでもない事態が。

甘々のド甘♡!|もう待てはできない。〜405号室の番犬くんー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:forcs/著:ミキモトマイ/もう待てはできない。〜405号室の番犬くん

元彼でした!!
元彼は、桃子の隣にいる樹に気づき、『もう新しい男を連れてるのかよ』との暴言。好きな人には見られたくない状況。いつまでも元彼に支配されることに、桃子は追い詰められていきます。

すると、

『今は俺が藤田と付き合ってる』 

そう言って、樹は桃子を抱き寄せます!まるで、少女漫画憧れの展開が!

これが効いて、元彼は去っていくのですが、こんなの二人の距離を縮めるだけのラブハプニングなだけ。

桃子を家まで送り届け、彼女の気持ちに寄り添う樹。お茶をもらいながら、桃子の部屋でそのまま告白しちゃいます。

『さっきのあれは、半分嘘で半分俺の願望だよ』

もう、ごちそうさまですな展開!
樹は桃子の頬を手のひらで包み込み優しく口づけ♪
まだまだ距離があると思っていたのに、キスされてるっていうだけでもうドキドキです!

元彼に言った言葉は、

甘々のド甘♡!|もう待てはできない。〜405号室の番犬くんー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:forcs/著:ミキモトマイ/もう待てはできない。〜405号室の番犬くん

このまま甘々タイムへと突入していくのですが…。

続きはこちら↓

恥ずかしいくらい自分を守ってくれるのって、結局しあわせなことだよね。そんな気持ちが味わえる作品、未読の方はチェックしてみてください!

この本を読んだ方、ぜひコメントで感想を教えてください♡

メールアドレスが公開されることはありません。