真敷ひさめ『甘い密約は淫らに交わされて』ー感想・あらすじ・ネタバレ!

真敷ひさめ『甘い密約は淫らに交わされて』ー感想・あらすじ・ネタバレ!

画像引用元:竹書房/著:真敷ひさめ/甘い密約は淫らに交わされて


izm
こんにちは、こんばんは、本日も[日本一のBL・TLメディア!ナノマテ]をお読み頂きありがとうございます。 izm(いずむ@Nanoマテリアる。)です。

恋愛するならプレイボーイがいいですか?一途な男性がいいですか?私は断然後者です!例えばずっと小さい時から一緒に過ごしてきた幼馴染が、大人になっても自分を好き、とか萌えの極みじゃないですか!

今回ご紹介するのは、一途な男性が登場する、こちらの作品です!

真敷ひさめ『甘い密約は淫らに交わされて』ー感想・あらすじ・ネタバレ!

あらすじ

黒沢きさら(くろさわ きさら)は、実家の老舗旅館を兄と一緒に切り盛りしていました。

ある日、経営者の兄から、旅館のリフォームのためにかけた莫大な費用が回収できず、1億円の負債を抱えていることを知らされたきさら。事態が呑み込めずにいると、兄から客室のカギを渡されます。

客室に行ってみると、そこには幼馴染の生田目拓馬(いくため たくま)が!
拓馬は小さいころから何かときさらと張り合ってくる負けず嫌いの男の子で、家の都合で留学してしまってからは会っていませんでしたが、きさらは拓馬に昔から好意を抱いていました。

「お前の初めてを奪うのは俺だけなんだからな!

そんな宣言をされたこともありました。

その拓馬の口から、自分が借金のカタとして、1億円で売りに出ていることを知らされます。ショックを受けるきさらに、拓馬は….

真敷ひさめ『甘い密約は淫らに交わされて』ー感想・あらすじ・ネタバレ!

画像引用元:竹書房/著:真敷ひさめ/甘い密約は淫らに交わされて

「俺に一億でお前を買わせろ」

と言い出し、きさらは処女を拓馬に渡すことを条件に拓馬に買われ、拓馬の会社の秘書として働くことに。

「俺の咥えて感じちゃってるの?」

拓馬はきさらに仕事中でもおかまいなしに、体の関係を要求。
そんな拓馬との関係がまんざらでもないきさら。買われた関係も悪くないと思えていたある日、とんでもない事実が発覚して!?

続きはこちら↓

まとめ

ひさめ先生の描く男性キャラがかっこいいのはもちろんのことなのですが、このお話で描かれている女性キャラ、きさらのスーツ姿のエロさたるや!!!大興奮です。(笑)
個人的ひさめ作品NO.1です。
一億円で買われてしまうのもけっこうなことですが、もうひとヤマあるところがまたいい。前後編で描かれていますが、いっそ連載にしてくれないかなあと思うくらい良かったです。
スーツ萌えと、幼馴染萌えと、一途男子萌えが重なった結果でしょうか(笑)とにかくドはまりの作品でした。

表題作の「甘い密約は淫らに交わされて」の他に、地味子とイケメンの恋愛を描く『7月7日のシンデレラ』や、低身長男子を描いた『いばら姫に甘い口づけを』も収録されています。
フェチズム満載の作品ぞろいですので、こちらもチェックしてください!

ひさめ先生ファンの方、エロ多めの作品が好みの方、一途男子がお好きな方にオススメしたい作品です。ぜひ、読んでみてください!

 

izm
読みたいTL漫画が見つからない?
そんなあなたには、こちらの記事もオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。