年間100冊TLコミックを読むデザイナーの個人ブログ💋

和風×獣人×ヒトの恋♡|平安獣婚物語〜獣人旦那様は処女花嫁を甘く蕩かす〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

和風×獣人×ヒトの恋♡|平安獣婚物語〜獣人旦那様は処女花嫁を甘く蕩かす〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:うめ丸/平安獣婚物語〜獣人旦那様は処女花嫁を甘く蕩かす〜

最近注目のこの和風ファンタジー作品! 人間と獣の恋なんてドキドキできるに決まってる!? 

平安獣婚物語〜獣人旦那様は処女花嫁を甘く蕩かす〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

時は平安。広い宮廷に住んでいる“シシ様”と呼ばれる謎の存在。シシ様は、人前では顔を隠すように、頭から頭巾を被っていました。

シシ様には、とりわけ長けた能力があったんです。それは、獣のことは百発百中でわかるということ。

その日も、元気のない猫を抱え、困った男がシシ様の部屋に相談にやってきます。
御簾の向こうにいるシシ様は、それに対し、『猫に聞いてみる』と言って会話をはじめた?
そして、元気のない理由は猫の恋煩いだったとわかり、男は安心して帰っていくのですが、

奇妙すぎる話ですよね!

でも、シシ様の力の凄さは帝にも呼ばれるほどでで、一部の者たちは、シシ様は物の怪ではないかと噂するほどだったんです。

そんな中、シシ様のいる御簾を持ち上げて1人の娘が入ってきます。饅頭を持って、平然と、シシ様の隣に腰を下ろす彼女。
それを見て、シシ様はその頭巾を脱ぎ始めます。

和風×獣人×ヒトの恋♡|平安獣婚物語〜獣人旦那様は処女花嫁を甘く蕩かす〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:うめ丸/平安獣婚物語〜獣人旦那様は処女花嫁を甘く蕩かす〜

シシ様は、イケメンの獣だった!
彼女は全然驚く様子もなく、いつも通りという感じで饅頭を頬張ります。

彼女の名前はねね。一年前、シシ様が住むこの宮廷に無断で入ってきた娘。
シシ様への結納品、生鮭を手に『私をお嫁さんにしてください!』と直に現れた人物でした。

シシ様を怖がることもなく、ねねはシシ様を見て『会いたかった』と抱きついてくるほど。

いったい、どんな過去があったのか。

それからというもの、ねねはシシ様と一緒にいるようになります。
お嫁さんにしてもらうために、ねねは『好き』といって一生懸命アピールしているつもりなのですが、対するシシ様の反応はいつも笑ってるだけ。

どう思われているんだろうと、胸を痛めていました。

和風×獣人×ヒトの恋♡|平安獣婚物語〜獣人旦那様は処女花嫁を甘く蕩かす〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:うめ丸/平安獣婚物語〜獣人旦那様は処女花嫁を甘く蕩かす〜

無邪気な子どもにも見えるねね。
シシ様は、ねねの気持ちは充分にわかっているようなのですが、次の瞬間、ねねはシシ様の前で着物の襟を大きく開いて白い乳房をあらわにさせちゃうんです!

和風×獣人×ヒトの恋♡|平安獣婚物語〜獣人旦那様は処女花嫁を甘く蕩かす〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:うめ丸/平安獣婚物語〜獣人旦那様は処女花嫁を甘く蕩かす〜

なんて大胆な。
いや、初めから『嫁にして』と塀を乗り越えてくるくらいだから、大胆だったとは思っていたけど、こんな奥の手を使おうだなんてドキドキしちゃうじゃんか!!

相手は獣。その肌をみるなり、シシ様の形相はおそろしい獣の顔になっていき……!?

続きはこちら↓

獣と人間の純愛ストーリー。ファンタジックな世界観も楽しい今、必見の作品です!未読の方はぜひチェックしてみてください♪

この本を読んだ方、ぜひコメントで感想を教えてください♡

メールアドレスが公開されることはありません。