年間100冊TLコミックを読むデザイナーの個人ブログ💋

レアケースすぎるだろ!ww|幼なじみの実家がラブホ!?〜ハジメテなのにイかされちゃって…〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

レアケースすぎるだろ!ww|幼なじみの実家がラブホ!?〜ハジメテなのにイかされちゃって…〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:アイプロダクション/著:こしの/幼なじみの実家がラブホ!?〜ハジメテなのにイかされちゃって…〜

人生最大のピンチを救ってくれたのはラブホでした。本日のお話はこちらです♪

幼なじみの実家がラブホ!?〜ハジメテなのにイかされちゃって…〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

真野茜(まの あかね)は22歳という若さにもかかわらず、人生順調ではありませんでした。

上京の際に親と大ゲンカ。勘当同然で就職するも入社3ヶ月で会社倒産。そして次の就職先がなかなか決まらない。
その日も、トランクケースを引きずりながら歩く茜の元に届いたメールは、お祈りメールでした。

お金もなく、現在ネカフェ難民。近くに頼れる友人もいない。
これは人生詰んだ!?

絶望していると、茜は名前を呼ばれます。

レアケースすぎるだろ!ww|幼なじみの実家がラブホ!?〜ハジメテなのにイかされちゃって…〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:アイプロダクション/著:こしの/幼なじみの実家がラブホ!?〜ハジメテなのにイかされちゃって…〜

こ・れ・は!
誰なのか不明ですが、このタイミングでの登場は神すぎる!

彼は茜の初恋相手、一樹(かずき)でした。この人の多い東京で会えるなんて奇跡です。

茜は近くの居酒屋へ誘われて、これまで人生災難話を延々と一輝にぶつけまくります。でも、一輝は黙って聞いているだけ。何を考えてるのかわからないけど、そういえば昔からそうだったな…なんて思い出すのです。

そして話を聞いていたのかいなかったのか、一輝は言います。

一輝『そんな悲観的にならなくてもお前を必要とするやつは必ずいる。俺が保証しよう』

って。それならば、茜の前に今すぐ現れて欲しいものだ!

数時間後、店を出た茜は再びネカフェ難民の現実が待っていました。けれど、

レアケースすぎるだろ!ww|幼なじみの実家がラブホ!?〜ハジメテなのにイかされちゃって…〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:アイプロダクション/著:こしの/幼なじみの実家がラブホ!?〜ハジメテなのにイかされちゃって…〜

一輝が茜を誘ったのは実家。え、実家に泊めさせてくれるの!?
気まずい気もするけど、ここはお言葉に甘えさせてもらいたいところです。

さっそく、二人は実家へ向かうのですが、見えてきたのは『HOTEL』という看板のある建物。そしてロビーには部屋を選ぶパネルがあって…、

そう、ラブホテルだったんです!

茜は動揺。そういうことだったのかと思い、胸がドキドキしてきます。
一樹はは初恋の人だしと、密かに覚悟を決める茜。しかし、部屋に入るや否や、一輝はそのまま出て行こうとするのでした。

一輝『じゃあ、あとは好きに使ってくれ』

さすがの茜も、説明を求めに入ります!

このラブホ、一輝の父親が所有しているホテルだったんです。
他にも幾つかあって、今いるホテルは一輝が経営を任されているものなんだとか!

一樹は、就職先が決まるまで、茜に部屋を用意してくれたってわけなんです。え、優しい。

しかし、茜はそれではホテル側に利益が出ないからせめて働かせて欲しいと申し出ます。
う〜ん、律儀。

そんな茜に、一樹が突きつけた言葉。

レアケースすぎるだろ!ww|幼なじみの実家がラブホ!?〜ハジメテなのにイかされちゃって…〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:アイプロダクション/著:こしの/幼なじみの実家がラブホ!?〜ハジメテなのにイかされちゃって…〜

一輝はラブホですることを、茜に教えようとするのですが…!

続きはこちら↓

コミカルな掛け合いもあり、楽しく読めちゃうお話です。もちろん、エッチな方も満足できますよ!ぜひ読んでみてください♪

この本を読んだ方、ぜひコメントで感想を教えてください♡

メールアドレスが公開されることはありません。