イジメられ上司の豹変スイッチー俺の愛撫でミダラに啼けーあらすじ・ネタバレ

松狸/原作:青井千寿『イジメられ上司の豹変スイッチー俺の愛撫でミダラに啼けー』―あらすじ・ネタバレ

画像引用元:笠倉出版/著:松狸/原作:青井千寿/イジメられ上司の豹変スイッチー俺の愛撫でミダラに啼け―

izm
こんにちは、こんばんは、本日も[日本一のBL・TLメディア!ナノマテ]をお読み頂きありがとうございます。 izm(いずむ@Nanoマテリアる。)です。

ちいさいころに仲のよかった男の子、いまはどうしているのかなと想像することがありませんか?同窓会で再会すると、昔の面影なくおじさんになっていたり、はたまたグッといい男になっていたり。自分が知らない間に彼にもいろいろあったんだな~っとしみじみ思わせてくれますよね。自分好みのいい男に成長していた時には、どうにかこの機会にまた仲良くしてもらいたい!と必死になってしまいます(笑)

今回は、思いがけない再会について描いた、この作品をご紹介いたします。

松狸/原作:青井千寿『イジメられ上司の豹変スイッチー俺の愛撫でミダラに啼け―』―あらすじ・ネタバレ

あらすじ

成田凛子(なりた りんこ)30歳は、勤めていた会社の倒産に伴い、憧れの建設業への転職活動中。

松狸/原作:青井千寿『イジメられ上司の豹変スイッチ~俺の愛撫で淫らに啼け~』―あらすじ・ネタバレ

画像引用元:笠倉出版/著:松狸/原作:青井千寿/イジメられ上司の豹変スイッチー俺の愛撫でミダラに啼け―

お目当ての会社の面接で、キレイな顔の専務の男性と出会います。凛子はその男性について、見覚えがありましたが、誰なのか思い出すことはできませんでした。

面接は好印象で終わり、パフェを食べながら一人で打ち上げをしていると、今日面接を受けた会社のパンフレットに、例のキレイな顔の専務の名前が載っていることに気が付きました。その専務の名前を確認した凛子は、驚愕しました。なんと、専務は小学校のころからかい倒した2コ上の幼馴染、黒瀬龍(くろせ りゅう)くんだったのです。

その後合格通知が届きますが、黒瀬くんが自分のことを覚えているかもしれないということに怯え、就職が不安になってきました。しかし、凛子はボーイッシュだった小学生時代と違い、女性らしい外見になりました。きっと自分には気づくまい、そう思い、入社することに決めました。

入社して2週間後。仕事に励む凛子に、専務から突然の呼び出しが入ります。
おそるおそる行ってみると、待ち構えていた専務に、

松狸/原作:青井千寿『イジメられ上司の豹変スイッチー俺の愛撫でミダラに啼け―』―あらすじ・ネタバレ

画像引用元:笠倉出版/著:松狸/原作:青井千寿/イジメられ上司の豹変スイッチー俺の愛撫でミダラに啼け―

黒瀬専務「成田凛子…忘れもしない。都会から田舎に転校して戸惑うばかりだった俺を…ずいぶん可愛がってくれたよな」

と言われてしまいます。専務は凛子のことにしっかり気づいていました。

松狸/原作:青井千寿『イジメられ上司の豹変スイッチー俺の愛撫でミダラに啼け―』―あらすじ・ネタバレ

画像引用元:笠倉出版/著:松狸/原作:青井千寿/イジメられ上司の豹変スイッチー俺の愛撫でミダラに啼け―

慌てる凛子に専務は、ズボンを脱いで下着になるよう命令します。小学生の凛子は、黒瀬少年のズボンを無理やり引き下ろし、辱めたことがありました。専務はその時のことを詫びる気持ちがあるのであれば、ズボンを脱げるはずだと言うのです。凛子はしぶしぶズボンを脱ぎました。これはセクハラだと抗議する凛子を専務は抱き寄せ、

黒瀬専務「違うよ。罪を償ってもらうだけさ。」

と耳元で囁きました。

松狸/原作:青井千寿『イジメられ上司の豹変スイッチー俺の愛撫でミダラに啼け―』―あらすじ・ネタバレ

画像引用元:笠倉出版/著:松狸/原作:青井千寿/イジメられ上司の豹変スイッチー俺の愛撫でミダラに啼け―

そして専務の手は凛子の体にのびてきて…。

続きはこちら↓

まとめ

黒瀬専務の少年時代からのギャップ萌えです~!!いじめられっ子だけれど根暗じゃなさそうだったので、許容範囲内です。おとなしい少年がちょっとSになって現れるなんて…わたしも復讐されたいんですけど~。これからちょっと大人しい青年捕まえていじめてきます!!

絵もキレイで読みやすい作品なので、ぜひみなさんも読んでみてください。

 

izm
読みたいTL漫画が見つからない?
そんなあなたには、こちらの記事もオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。