文豪BL連載ー男にラブレター!? 石川啄木の意外な事実を探る!

話題の新作ボーイズラブはこれだ!
試し読みする
試し読みする
試し読みする
試し読みする
試し読みする

Pocket

izm
こんにちは、こんばんは、本日も[日本一のBL・TLメディア!ナノマテ]をお読み頂きありがとうございます。 izm(いずむ@Nanoマテリアる。)です。

今回は教科書の常連である「石川啄木」

はたらけどはたらけど 猶わが生活(くらし)楽にならざり ぢつと手を見る」
などで有名な、日本の歌人・詩人ですね。

実はこの石川啄木…長いこと男に恋文を書いていたのです!

男にラブレター!? 石川啄木の意外な事実を探る!

ラブレターのお相手は?

まずは、石川啄木の写真をどうぞ。童顔ですね。
啄木は、収入を得るために短歌の添削指導を行っていました。

ある日「平山良子」と名乗る女性から、添削をしてほしいとの依頼を受けます。相手が女性と分かった啄木はすぐに添削をし、「写真を送ってほしい」などと頼みます。

そして送られてきたのは、美人の芸者さんの写真でした。

一目ぼれした啄木はかな~り長いラブレターを送りつづけ、「美しい」などなど、熱烈に愛を語ります。

相手は豊後(現在の大分)の人でしたが、「東京に来てほしい」とまで書いているのです!

※ちなみにこの時点で啄木には妻がいます!(スキャンダル!)

良太郎ってだれやねん!

平山良子さんのことが気になって仕方のない啄木。

ある日啄木は、添削指導仲間に頼んで彼女に探りを入れます。

すると…平山良子さんは、女を装った男「平山良太郎」であることが判明してしまったのです!!

長いこと、男にラブレターを送っていた啄木…。

平山良太郎は、「女の名前の方が親切にしてもらえるだろう」とのことで名前を装っていました。

ちなみに最後はようかんをプレゼントして謝罪したとのこと。

まとめ

驚きの形で失恋してしまった啄木ですが、この後平山良太郎が所属している「みひかり会員」の顧問になり、短歌の添削指導は続けていたと言われています。

恋文を送った男に添削するのは、どんな心境だったのでしょうか…

あとがき: izm(いずむ@Nanoマテリアる。)はこう思うよ。

izm
ちなみに文豪とアルケミストの石川啄木はこちら。↓


izm
…笑

こちらの記事もオススメです↓
【ボーイズラブ】教科書文学BL読み♡・夏目漱石〜こころ編~

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。