年間100冊TLコミックを読むデザイナーの個人ブログ💋

癒やし→いやらしい! 耳フェチ娘と脚フェチ男の利害一致ラブ―感想・あらすじ・ネタバレ

癒し→いやらしい!耳フェチ娘と脚フェチ男の利害一致ラブ―感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社POP/著:犬槻まなか/いやらしい!耳フェチ娘と脚フェチ男の利害一致ラブ

たまに考えるんですけど、ものすごいマニアックな性癖をお持ちの方の恋人ってやっぱりその性癖を理解してくれる方なのでしょうか?性格は好きだけど、その性癖には付き合えないってこともありますよね?でも逆に2人の性癖がぴったり合っていたら、最高にwinwinの関係が築けるってことですよね。きっと。

今回は、この作品をご紹介いたします!

癒し→いやらしい!耳フェチ娘と脚フェチ男の利害一致ラブ―感想・あらすじ・ネタバレ

あらすじ

お客様の耳を掃除することを主な業務内容とした「耳かきや」。個室で膝枕をしてお客様の耳かきを行いますが、決してえっちなお店ではありません。


そこで働く「耳ソムリエ」を自称している女、猫塚千香(ねこづか ちか)は自他共に認める耳フェチで、耳かきやで働くことで自分の理想の耳の持ち主を探しているのでした。
耳フェチって新しいですね~!でもいますよね、耳かきしたがる人。

癒し→いやらしい!耳フェチ娘と脚フェチ男の利害一致ラブ―感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社POP/著:犬槻まなか/いやらしい!耳フェチ娘と脚フェチ男の利害一致ラブ

千香のもとに現れた新規の客、蓮見(はすみ)は、外耳から内耳まで千香の好みの耳をしていて、千香は大興奮!いい耳に見惚れていると、突然蓮見が言葉を発します。

蓮見「すごく好みです。千香さんの脚。」

唐突にそんなことを言われてどう反応していいか困る千香。蓮見はエロ目的とは思えないきちんとしたお客だったため、予想を反した言葉に驚きました。嬉しいような怖いような?

その後耳かきを続けていると、やっぱり蓮見の耳は自分の理想と言ってもいい耳だと思われました。耳フェチの千香は蓮見の耳を見ていると、だんだんムラムラしてきます。
耳でムラムラできるのか…すげえ。

千香・蓮見「舐めたい」

なんと、千香は無意識に願望を口に出していました。そして、それと同時に蓮見も千香と同じ言葉を口に出していたのです。実は蓮見は、極度の脚フェチ、千香と同じタイミングで、千香の脚を舐めたい衝動に襲われていたのでした。
2人とも重症!!

癒し→いやらしい!耳フェチ娘と脚フェチ男の利害一致ラブ―感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社POP/著:犬槻まなか/いやらしい!耳フェチ娘と脚フェチ男の利害一致ラブ

蓮見「千香さんの脚がとても好みだったので興奮してしまいました。」

互いにフェチを打ち明けあった2人は

千香・蓮見「舐めます?」

利害が一致し、互いのフェチを堪能しあうことに…!!??

続きはこちら↓

まとめ

いや~エロいですね~!耳も脚も少しマニアックだからか、異様にドキドキしてしまいました。だって、初対面の人の耳と脚を舐めたいんですよ!?アンビリーバブルです。

私も軽度な薄い胸板フェチですが、さすがに自分のフェチズムをそんなにオープンにできないなあ。うらやましいです(笑)耳フェチの方、脚フェチの方、その他マニアックな性癖をお持ちの方におすすめします。

この本を読んだ方、ぜひコメントで感想を教えてください♡

メールアドレスが公開されることはありません。