獣人さんとお花ちゃん―感想・あらすじ・ネタバレ!

柚樹ちひろ『獣人さんとお花ちゃん』―感想・あらすじ・ネタバレ!

画像引用元:笠倉出版社/著:柚樹ちひろ ache/獣人さんとお花ちゃん

izm
こんにちは、こんばんは、本日も[日本一のBL・TLメディア!ナノマテ]をお読み頂きありがとうございます。 izm(いずむ@Nanoマテリアる。)です。

獣×人で生まれた、いわゆる半獣に萌えるって人が増えてるそうですね。昨年は、半獣の女の子がたくさん出てくるアニメが流行ったりして、人外需要ってこんなにあったんだなあと感心しております。

今までTLマンガでそういったケモナー萌えの作品は見たことがなかったのですが、なんと遂に発見しましたよ!

今回ご紹介するのは、こちらの作品です!

柚樹ちひろ『獣人さんとお花ちゃん』―感想・あらすじ・ネタバレ!

あらすじ

2018年の日本では、獣と人間をかけあわせた新種の生物、獣人が生み出されていました。人間は獣人を生み出したにも関わらず、人間とは相いれないものとして獣人を壁で仕切られた世界に追いやり、人間の世界と獣人の世界を断絶し、研究対象としてのみ獣人を観察していました。

獣人保護派と獣人廃絶派が政権争いをするような現状の中、人間は、獣人の住む壁の向こう側には言ってはならないと法律で決められ、互いの世界を守りながら生きていました。

獣人のアンダーグラウンドが語られているところが、話に深みを持たせていてとてもいいですね!わくわく!

ある日、花(はな)は獣人の世界へつながる壁の亀裂から中に入ってしまったボールを追いかけて、
越えてはいけない壁を越え、獣人の世界に迷い込んでしまいました。

そこには暗い予想に反し、キレイな花が咲き乱れていました。花が見惚れていると、突如そこに獣人があらわれ、花をくみ敷きはじめます。

花は初めて目にする獣人に怯えて動けなくなりました。食われるかと思いましたが、獣人は花を着ていた衣服で隠し、ほかの仲間からかくまってくれました。そして、帰り道がわからなくなった花を、帰り道が見つかるまで自宅においてくれるというのです。自分が今まで受けてきた獣人についての教育のイメージと、本当の獣人がかけ離れていることに困惑する花でしたが、獣人の頼れるたくましい背中を見ていると、

花「何だか、獣人さんって、かっこいいですね。」

そうつぶやいてしまうのでした。

獣人に名前を聞くと、サナティと名乗りました。

サナティが今までみてきた人間は、機械的に獣人の生態調査をする人間だけだったので、花の無防備な笑顔や獣人への差別的でない接し方に戸惑いを隠せずにいました。

花は人間の中でも相当かわいいですもんね。完全にレアケースでしょう。

結局その日は花の通ってきた亀裂は見つからず、サナティの家に泊まることになりました。花はお風呂を借りようとしたとき、ハプニングにより全裸の状態でサナティに押し倒されるというラッキースケベ展開に!

実は、獣人の世界で今月は「忌み月」と呼ばれる、「発情期」なのでした。

柚樹ちひろ『獣人さんとお花ちゃん』―感想・あらすじ・ネタバレ!

画像引用元:笠倉出版社/著:柚樹ちひろ ache/獣人さんとお花ちゃん

柚樹ちひろ『獣人さんとお花ちゃん』―感想・あらすじ・ネタバレ!

画像引用元:笠倉出版社/著:柚樹ちひろ ache/獣人さんとお花ちゃん

花はお風呂に入っていると、窓の外に1つの獣人の影がうつります…。

誰の影?花は大丈夫なの?

続きはこちら↓

まとめ

おもしろい!!先がめっちゃ気になる作品でした!獣人サナティが、ケモナーではない私でもめっちゃたくましくてツンデレの、かわいい男性に思えます。そして、花ちゃんの笑顔も困り顔も最高にかわいい…!いいTLマンガに出会えてうれしいです。
忌み月の獣人は花に何をするのか…続きに期待です!
ケモナー属性がない人でも楽しめますので、たくさんの方に読んでいただきたいです!

 

izm
読みたいTL漫画が見つからない?
そんなあなたには、こちらの記事もオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。