年間100冊TLコミックを読むデザイナーの個人ブログ💋

金髪ヤンキーの激しめH―感想・あらすじ・ネタバレ

金髪ヤンキーの激しめH―感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:モバイルメディアリサーチ/著:弓月バク/金髪ヤンキーの激しめH

女性にモテる男性のジャンルって、歳をとって行くうちに変わっていくってご存知ですか?小学校では足の速い男の子が、中学校ではおもしろい男の子が、高校ではちょっと悪い男の子がモテて、大学になるとコミュ力が高い男の子がモテるようになるそうですよ。

言われてみれば確かにそうかもしれません。私も高校生時代は、ちょっと悪いヤンキーをかっこいいと思ったものです。

今回は、この作品をご紹介いたします!

金髪ヤンキーの激しめH―感想・あらすじ・ネタバレ

あらすじ

大学2年生の佐々木真子(ささき まこ)は今どき珍しいお堅い女の子。

女子大生特有の生々しい下ネタはまったく受け付けず、性交渉は結婚後にするものだと信じ、処女を守り続けています。そんな硬い性格から、友人たちからは「委員長」と呼ばれるようになってしまいました。


真子以外の友人たちがちょっと奔放すぎるんじゃないかと思いますけどね…私は。

ある日、真子は友人に無理に誘われ、人生初の合コンに参加します。そこで真子は真子の人生に唯一のしがらみを残した男、鬼頭総一(きとう そういち)と再会してしまったのでした!!

鬼頭ってすごい名前です!2人の間にはどんな「しがらみ」が…?

金髪ヤンキーの激しめH―感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:モバイルメディアリサーチ/著:弓月バク/金髪ヤンキーの激しめH

鬼頭と真子は中学時代の同級生です。鬼頭は当時から見るからに悪い男の子でした。ある日の放課後、真子が家庭科の授業で出された裁縫の課題に悪戦苦闘していると、通りがかった鬼頭が真子から課題を奪い、器用に縫い付けてくれました。

真子が鬼頭の手際のよさに惚れ惚れしていると、

金髪ヤンキーの激しめH―感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:モバイルメディアリサーチ/著:弓月バク/金髪ヤンキーの激しめH

鬼頭「あんた笑うと可愛いな」

そう言って鬼頭が顔を近づけてきたのです。キスされそうになったことに焦った真子は鬼頭を突き飛ばし、その場から逃げてしまいました。そして、鬼頭とはそれから話すこともありませんでした。中学生にはけっこうな痛手ですよね…キスの拒否は…。

懐かしの鬼頭の登場にパニックになった真子は、普段飲みなれないお酒をペースを上げて飲んでしまいました。そして悪酔いしてしまいます。


そんななか、友人のひとりが合コンメンバーに真子が処女であるということを暴露し出しました。処女をからかわれた真子はヤケになり、酔った勢いで鬼頭に絡みました。

真子「Hのこと気になるんです。教えてください!!」

鬼頭は真子からの突然のお願いをのみ、真子をホテルに連れていき…?!

続きはこちら↓

まとめ

鬼頭くんの据え膳ちゃんといただいちゃうところがとても好きです♡世の中草食系が増えていますが、やっぱりオラオラ系ヤンキーの需要もつきることはありませんね。

だってやっぱり男感が強いほうがかっこいいですもんね。女性の本能がヤンキーを求めているんですよ!(笑)真面目系女子とヤンキーの格差恋愛が好みの方はぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。