年間100冊TLコミックを読むデザイナーの個人ブログ💋

背徳感あり・探偵男の魅力あり・イラスト美麗の三拍子そろいの良作♡|婚外カルテット−探偵と人妻−ー感想・あらすじ・ネタバレ

背徳感あり・探偵男の魅力あり・イラスト美麗の三拍子そろいの良作♡|婚外カルテット−探偵と人妻−ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:笠倉出版社/著:芒其之一/寒竹泉美/ache/婚外カルテット−探偵と人妻−

今回のヒロインはとりあえず、夫以外の人に抱かれます。本日はこちらの作品です。

婚外カルテット−探偵と人妻−ー感想・あらすじ・ネタバレ

飛鳥井美花(あすかい みか)26歳。彼女がこれから夫以外の人に抱かれる女性です。
しかも、抱いて欲しいと頼んだのは彼女から。なぜこんなことになってしまったのか…。

事の発端は、夫が浮気しているのではないかという相談を友人にしたことがきっかけでした。

『その怪しい行動、間違いないよ』と言われるほど、夫の行動は黒に近い。
でも、確かめるのも…ちょっと怖い。

???『超分かるぅ』

どこからともなく、美花たちに割って入ってきたのは見知らぬ男性でした。

背徳感あり・探偵男の魅力あり・イラスト美麗の三拍子そろいの良作♡|婚外カルテット−探偵と人妻−ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:笠倉出版社/著:芒其之一/寒竹泉美/ache/婚外カルテット−探偵と人妻−

この人は一体誰なのか。
乙女心に理解を示すこの男性、実は探偵さんでした。『困っているなら力になるよ』とまるでキャッチのノリ。

もちろん美花は断るのですが…。

友人と別れた後、美花が向かったのは、キャッチに失敗しヤンキー座りをしているあの探偵の元でした。(それにしてもチャラすぎる探偵…w)

美花『…本当に…なんでもしてくれるんですか?』

美花は何を考えているのか。
探偵は美花の手を取ると、『お代さえ頂けるのなら』と即答です。

美花『私と浮気をしてほしいんです』

お願いはとんでもないものでした。夫の浮気に悩んでいた側の彼女の、半ばヤケとも取れるこの行動。

さらに意外だったのは、探偵さんは美花の手を離したということです。

探偵の男『君さ、ちょっと落ち着きなよ。ね?悪いこと言わないから考え直したほうが…』

あれ?節度があるのは彼の方だった?
しかし美花の思い詰めた表情に、探偵は少し付き合ってあげることにします。

ホテルへ行ったものの、二人がしているのはカラオケ。
そもそも「浮気してほしい」→「はい、いいですよ」になるほど簡単なものではないと、探偵さんは美花に言いきかせます。

背徳感あり・探偵男の魅力あり・イラスト美麗の三拍子そろいの良作♡|婚外カルテット−探偵と人妻−ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:笠倉出版社/著:芒其之一/寒竹泉美/ache/婚外カルテット−探偵と人妻−

うん、やっぱり彼の方がわかってるみたい。
でも美花はどうしても浮気して欲しかった。その理由は…、

美花、浮気…という名でセックスをして欲しかったのです。

ずっとセックスレスの美花は、そのこともあって夫の浮気を疑い始めたのかもしれません。もう寂しくて死にそうだと、彼に胸の内を打ち明けます。

そんな女性を前にして、男はどうしますか?

探偵の男『俺は忠告したからな』

背徳感あり・探偵男の魅力あり・イラスト美麗の三拍子そろいの良作♡|婚外カルテット−探偵と人妻−ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:笠倉出版社/著:芒其之一/寒竹泉美/ache/婚外カルテット−探偵と人妻−

感じ出したら止まれない。美花は指だけではなく、ホンモノをせがみ、久しぶりのセックスを堪能するのですが…。

続きはこちら↓

背徳感あり、探偵男の魅力あり、イラストも美麗という大満足の作品です!今後の展開、ぜひ本編でチェックをしてみてください。

この本を読んだ方、ぜひコメントで感想を教えてください♡

メールアドレスが公開されることはありません。