会社でローター?!|ラブ・トイ〜おもちゃでイクのも仕事のうちです!〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

ラブ・トイ〜おもちゃでイクのも仕事のうちです!〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:城山ひめの/ラブ・トイ〜おもちゃでイクのも仕事のうちです!〜

満足してもらうため、商品開発には並々ならぬ時間と労力そして精力が注ぎ込まれているのかもしれません。本日のお話はこちらです♪

ラブ・トイ〜おもちゃでイクのも仕事のうちです!〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

小さい頃から、おもちゃを扱う会社に就職することを夢見ていたヒロインの惟島咲希(これしま のぞみ)は、希望通りの未来を手に入れます。ついに、玩具会社からの内定をもらったのです。

しかもその会社、業績は右肩上がり。扱う玩具は賞をもらうほど評価も良く、なかなかの優良企業のようです。
そして咲希が何よりも魅かれたこと。それは“これからは女性向け商品に力を入れたい”という社の方針だったんです。女性向け商品の玩具、大ヒットしそうですね!

初出勤の日、期待を胸に出社した咲希は、なぜかベッドが並ぶ部屋にいまいた。
ベッドはカーテンで仕切れるようになっていて、まるで仮眠室のような雰囲気。ここでどんな仕事があるの?
しかし入ったばかりの新人としては、言われたことは従わねばですね。すると部屋に白衣を着た男性が入ってきます。

ラブ・トイ〜おもちゃでイクのも仕事のうちです!〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:城山ひめの/ラブ・トイ〜おもちゃでイクのも仕事のうちです!〜

彼は開発企画部主任・海江田亮介(かいえだ りょうすけ)、咲希の上司でした。
挨拶からもわかるように、雰囲気が緩いです。それに勤務中に咥え煙草とは、令和時代にはレアな社内環境じゃないでしょうか。

しかし咲希、海江田が持っていたものを見て驚愕します。何とそれはバ○ブ!!!
咲希は顔を真っ赤にして目をそらします。

バ○ブに気づいた咲希を見て、海江田は嬉しそうに商品説明を始めます。
スイングがどうとか回転がなんちゃらとなかなか刺激的な機能が…。

咲希「これは立派なセクハラですよ!」

はい、おっしゃる通りです。しかし海江田は違いました。

ラブ・トイ〜おもちゃでイクのも仕事のうちです!〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:城山ひめの/ラブ・トイ〜おもちゃでイクのも仕事のうちです!〜

そう、ここは大人の玩具、アダルトグッズ製作販売会社だったのです。
扱う玩具は数知れず、アダルト生活を充実させてくれる会社だったのです。

なのでセクハラ…ではありませんでした。(仮)

これからは女性向け商品も展開していきたい。そのために女性社員を募集し、そして咲希が応募してきたという…。
「こんなはずじゃなかった」…と、新社会人が思っていそうなセリフが聞こえますね。

とはいえ、社員である咲希。与えられた業務は商品の被験者になること。そして海江田が取り出したのは、開発途中のローターでした。

そしてそれを、迷うことなく咲希の秘部へ…、

ラブ・トイ〜おもちゃでイクのも仕事のうちです!〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:城山ひめの/ラブ・トイ〜おもちゃでイクのも仕事のうちです!〜

やっぱり問題ありそうです!

続きはこちら↓

この会社、男性ばかりということもあり咲希に襲いかかるエッチな業務は読みごたえあって面白いです!未読の方はぜひ読んでみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。