淫らな龍に溺れる花―感想・あらすじ・ネタバレ

淫らな龍に溺れる花―感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:大都社/秋水社/著:相田早智子/淫らな龍に溺れる花

izm
こんにちは、こんばんは、本日も[日本一のBL・TLメディア!ナノマテ]をお読み頂きありがとうございます。 izm(いずむ@Nanoマテリアる。)です。

最高に好みの男性がいたら、みなさんならどうしますか!?私は自称肉食系女子なので、ガンガン押して絶対にものにします!顔がタイプで性格もタイプ、そんな人が現れたら、もうそれだけで運命って感じしますよね。みなさんの理想のタイプはどんな男性でしょうか?

今回はこちらの作品をご紹介します!

淫らな龍に溺れる花―感想・あらすじ・ネタバレ

あらすじ

七ツ森(ななつもり)の新しい上司は、若くって優しくって仕事のできる理想の男性。

初めて会った時からずっと、七ツ森は才賀龍臣(さいが たつおみ)課長に惹かれていました。

淫らな龍に溺れる花―感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:大都社/秋水社/著:相田早智子/淫らな龍に溺れる花

才賀課長は、七ツ森がダメな上司に絡まれていても助けてくれて、そのたびにときめきましたが、勝算のない現状で告白してもフラれるだけ、そう思った七ツ森は自分の気持ちを抑えて、いい部下と上司でいられるよう努めています。
会社の人に迫ってフラれたらやりにくいしね~。

しかし、そんな七ツ森の耳に悲しいお知らせが舞い込みました。同僚が入手した情報では、大好きな才賀課長は、次の人事で異動するかもしれないらしいのです。


そうとなったら話は別です。異動で離れてしまう前に、自分の気持ちを伝えなければ!そう思った七ツ森は、会社の飲み会の後に告白しようと才賀課長を尾行していきました。

酒の入った七ツ森は強気ですね(笑)

才賀課長は連れの男性とBARに入っていきました。七ツ森もその後に続きBARに入店。入るや否や才賀課長を呼び止めました。
連れの男性が迷惑そうにするのを尻目に話に割って入り、自分に勢いをつけるために近くにあった強い酒を一気に煽りました。

七ツ森「あのっ私!ずっと前からっ」

そこまでいった途端、七ツ森は酔いが回り撃沈。才賀課長の胸に倒れこんで気を失ってしまいました。
え~!!コミカルな大迷惑人間です。

ものすごい酔っ払いに絡まれてしまった才賀課長でしたが、七ツ森の失態は案外好印象だったようで、

才賀課長「興味が湧いた。」

そう言うと、七ツ森をそのまま自宅に連れて帰ってしまいました。
お、おお。才賀課長の趣味が謎!

淫らな龍に溺れる花―感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:大都社/秋水社/著:相田早智子/淫らな龍に溺れる花

七ツ森が目を覚ますと、そこは才賀課長の自宅のベッドでした。そして驚くことに、あの才賀課長が、自分にキスをし、口移しで水を飲ませていてくれたのです!!

願ったり叶ったりのこの状況!!

でもなんで~?

続きはこちら↓

まとめ

イイ男をガッツで口説き落とした(?)七ツ森。この後話はどちらに進んでいくのか…予想がつかなくって楽しみです!
相変わらずの超キレイな絵ですね。

相田先生の絵のうまさは他の漫画家さんと比べても一線を画しているように思います。
みなさんも、相田先生の超キレイな絵柄と甘いストーリーに癒されてください♡

 

izm
読みたいTL漫画が見つからない?
そんなあなたには、こちらの記事もオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。