文豪BL連載ー森茉莉って知ってる?鴎外の愛娘にして腐女子!



izm
こんにちは、こんばんは、本日も[日本一のBL・TLメディア!ナノマテ]をお読み頂きありがとうございます。 izm(いずむ@Nanoマテリアる。)です。


文豪・森鴎外の愛娘「森茉莉」(もり まり)

「永遠の少女」と呼ばれる森茉莉の作品は、独特な文章でつづられる幻想的で優雅な世界が魅力です。

そんな森茉莉ですが、実は「元祖腐女子」「やおいの先駆者」とも言われているのです!

今回こちらの記事では、森茉莉の作品の中でもBL的要素が色濃く表れている作品を紹介します!

文豪BL連載ー森茉莉って知ってる?鴎外の愛娘にして腐女子!

「恋人たちの森」

恋人たちの森 (新潮文庫)

美少年パウロ(日本人)と、年上のギトウ(ハーフ)の幸せな恋愛が崩壊していく様子を、美しい文章でつづった物語です。

互いに女の恋人が居ながら愛を深めていく2人ですが、ある日ギトウの恋人にパウロのことが知られてしまいます…

これこそBLやJUNEの原点! と言われている作品です。

「枯葉の寝床」

枯葉の寝床 (1962年)

耽美的でエロティックな世界を描いた、少年愛がテーマの作品です。

38歳の「ギラン」は17歳の恋人「レオ」を愛人として囲っています。レオの魔性の美しさに魅せられていくギランですが、ある日レオがサディストのオリヴィオと出会うことにより、2人の関係が変わっていくのです。

美少年に葛藤する主人公の想いと、耽美が描かれています。

「日曜日には僕は行かない」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

薔薇くい姫/枯葉の寝床 (講談社文芸文庫) [ 森茉莉 ]
価格:1015円(税込、送料無料) (2018/4/29時点)

 

小説家の杉村達吉と、愛弟子の美少年・半朱(ハンス)の恋愛模様を描いたストーリーです。

達吉はハンスを愛していましたが、ある日ハンスは実業家の娘と婚約を結びます。達吉は怒って、ハンスに婚約破棄を命じますが…

まとめ

美しい表現に全力を注いでいた森茉莉は、美少年の描写がとにかく耽美的です。

思わずクラっときてしまうほど甘く、それでいて少し毒もある森茉莉ワールド。
気になった方はぜひチェックしてみて下さいね。

あとがき: izm(いずむ@Nanoマテリアる。)はこう思うよ。

izm
僕のおすすめは恋人たちの森ですね。

こちらの記事もおすすめです→ 文豪BL連載ー萩原朔太郎が北原白秋に恋!?現存する手紙を探ってみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。