年間100冊TLコミックを読むデザイナーの個人ブログ💋

覚えてないww|狙ってシたけど何か?ー感想・あらすじ・ネタバレ

覚えてないww|狙ってシたけど何か?ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:壱屋すみ/狙ってシたけど何か?

付き合っていてもおかしくないくらい距離が近いのに、お互い素直になれない関係。
久しぶりに、この心理戦がドキドキでした。

狙ってシたけど何か?ー感想・あらすじ・ネタバレ

目を覚ましたら、隣には会社の同僚・樋野がそこにいた。

覚えてないww|狙ってシたけど何か?ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:壱屋すみ/狙ってシたけど何か?

そう、やっちまったパターン。
お酒を飲みすぎて、潰れてしまって、そしてヤってしまって。
って、そんな短絡的なわけがないけどね。

だけど、信じたくないヒロインの日生は、樋野とは何もなかったと思いたい。
しかし、ベッド脇に散乱する下着が物語る現実。本当は全部覚えてる日生です。

だけどこの2人、普段は小学生かってくらい文句言ったりいがみあってて、側から見たらめっちゃ仲いいカップル関係なんだけど、だからこそ素直になれない関係でした。

なのに、昨日の樋野はとてもやさしかったんだって♪

だけど、そんなこと、口が裂けても言えるわけない!!

『覚えてない』

日生はそう言って乗り切ろうとします。
樋野は少し顔色を落とすんだけど、自分も『ほとんど覚えていない』という始末。
だから、なかったことにしようぜって。この2人、腹の中は同じ気持ちなんだね。

しかし、それ以降、樋野はいたって普段通り。というかより距離が近い?
相変わらず日生と一緒にランチも行くし、口喧嘩もする。
だけど、『こいつとは付き合えませんよ』と周りに言ってしまう始末。

いや〜、いるいる。好きなのに全然嫌いって態度とる男!

でも、日生は、この言葉がぐさっときたのです。

日生しかりなんだけど、素直になれない男と女って損だよね。笑
勢いでヤッただけ。そういうことになってるけど、そもそもそんな女とランチにいきますか?
そして、飲み会があるからお前も行こうぜって誘うか?

再び、会社の飲み会へ日生を参加させた樋野。だけど日生は、前回のこともあったから、ペース配分を気にして飲んでいきます。

するとね、あまり飲んでいない日生に気付き、別の同僚がどんどんビールを注ぎ始めるんです。日生の隣を独占して、『日生ののみっぷりがいい!』とか言っちゃって!

するとそこへ、

覚えてないww|狙ってシたけど何か?ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:壱屋すみ/狙ってシたけど何か?

ほらほら、旦那がきたぞーー!もうおわかりですよね。
しれっと日生の隣に来ちゃうのとか、本当素直じゃない!
周りから、『ついに2人は付き合ったのか!』と騒ぎになります!

周りだってそう思ってるのに、だけど、日生が失言をしてしまうんです。

『そもそもこいつ私と付き合えないっていうんだもん』

そう、樋野がそう言うから、私は本気になれないみたいな。
あの日言われた言葉を引きづっているとバレて、日生は店を出てきてしまいます。

そんな日生を樋野が追いかけていくのですが……。

続きはこちら↓

じれじれで、素直になれない男と女のお話。あなたはどう思うかな?ぜひ作品でチェックしてみてください!

この本を読んだ方、ぜひコメントで感想を教えてください♡

メールアドレスが公開されることはありません。