年間100冊TLコミックを読むデザイナーの個人ブログ💋

たまらねぇえ!彼氏とバイト先が一緒♡|おぼれる夏、したたる汗、絡み合うふたり。ー感想・あらすじ・ネタバレ

たまらねぇえ!彼氏とバイト先が一緒♡|おぼれる夏、したたる汗、絡み合うふたり。ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:オトメチカ出版/著:川野タニシ/柚樹ちひろ/さんかく/空海リク/松本ウル子/
三夏/おぼれる夏、したたる汗、絡み合うふたり。

本日は超豪華なアンソロジー本をご紹介いたします♪どのお話もエロすぎて溺れてしまうかも♪

おぼれる夏、したたる汗、絡み合うふたり。ー感想・あらすじ・ネタバレ

まず1本目に収録されているお話のヒロインは、アイスクリーム屋でバイトをする夏月(なつき)という女子です。夏月の彼氏・累(るい)と一緒に働いていました。

彼氏とバイト先が一緒とか、めちゃくちゃエッチだね!

その日、店内は臨時休業。なぜなら、突然、空調が故障してしまったんです。
アイス屋で空調がアウトとか一大事。
店長は、空調を直してもらえる業者を探しに外へ。その間、夏月と累は手分けしてお店の商品を移動させていました。

とはいえ、店内の空調が切れて暑いのは人間も同じ。
密閉された店内で動いていたせいもあって、夏月は目眩を起こしてしまいます。

たまらねぇえ!彼氏とバイト先が一緒♡|おぼれる夏、したたる汗、絡み合うふたり。ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:オトメチカ出版/著:川野タニシ/柚樹ちひろ/さんかく/空海リク/松本ウル子/
三夏/おぼれる夏、したたる汗、絡み合うふたり。

累がいてよかった!
累は、夏月のためにアイスをもってきてくれます。冷たいモノがたくさんある場所でよかったね♪

カップに盛られたジェラートアイス。だけどスプーンがないみたい。
すると累、自分の指にすくって夏月の口元へと運びます。

『たべて』

ひゃ〜!またこれ、エッチ!w
彼女とはいえ、指を舐めさせるとは!
だけど味は美味しくて、何アイスなんだろうと、夏月は累に尋ねてみるのですが、

突然、累がキスをしてきます。
唇についたアイスを共有しあいながら、累は夏月の制服の中に手を入れて、

たまらねぇえ!彼氏とバイト先が一緒♡|おぼれる夏、したたる汗、絡み合うふたり。ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:オトメチカ出版/著:川野タニシ/柚樹ちひろ/さんかく/空海リク/松本ウル子/
三夏/おぼれる夏、したたる汗、絡み合うふたり。

誰もいないことをいいことに、イチャイチャはじめちゃう二人♪
累にキスされ、乳首をいじられ、夏月は持っていたアイスを落としてしまいます。

アイスは夏月の体と、そして累の制服にもかかってしまい、もうぐちょぐちょ。
これはさすがに着替えねばなりません。

だけど、累は、

『先にここ、きれいにしないと』

そういって指を置いたのは夏月の胸。
こびりついたアイスを指ですくってそれを舐めて。舐め舐めプレイの始まりでした。

もちろん、累はそれだけで終わらせるつもりはない。
敏感なところが舐められて、夏月は下着の中まで濡れてしまいます。

そんな夏月の下着の中へ手を入れる累。そこは驚くほど濡れていて、指でいじれば卑猥な音が響くほど。

たまらねぇえ!彼氏とバイト先が一緒♡|おぼれる夏、したたる汗、絡み合うふたり。ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:オトメチカ出版/著:川野タニシ/柚樹ちひろ/さんかく/空海リク/松本ウル子/
三夏/おぼれる夏、したたる汗、絡み合うふたり。

知ってるくせに〜!こんなになっちゃった////
この二人、もう迷うことはありませんでした。

続きはこちら↓

息遣いまで伝わってくるほどの熱を感じるお話、1本目から悶絶でした。
このほかにも、会ったばかりの男と何度もやっちゃうお話や、ゆきずりの男とのシャワールームでの情事など、どれもたまらないお話ばかりなのでぜひチェックしてみてください!

この本を読んだ方、ぜひコメントで感想を教えてください♡

メールアドレスが公開されることはありません。