教えてください、藤縞さん!ー感想・あらすじ・ネタバレ

教えてください、藤縞さん!ー感想・あらすじ・ネタバレ!

画像引用元:大誠社/著:なえ・淡路/教えてください、藤縞さん!

世の中誰でも知らないことはわかりません。つまりエッチを知らなければエッチは語れない!?
本日はちょっと奇想天外なヒロインが繰り広げる笑いとエッチで高評価を獲得しているお話です。

教えてください、藤縞さん!ー感想・あらすじ・ネタバレ

ティーンズラブ小説家の水原リオ(みずはら りお)は、新作のプロットを担当さんへ持って行ったところ、「エロくない」とバッサリ切り捨てられてしまいます。
向いてないのだと落ち込むリオに対し、担当の前田さんは鼻息荒く励まします。

前田さんは、リオが学生の頃に小説家デビューをした時から長年担当してくれている人であり、むしろリオの作品を売りたい!と強い信念を持っている、とってもいい担当さんなんです。

ですが、リオのプロットは致命的に濡れ場描写が断然弱く、臨場感がなかったのです。
前田さんは、リオがエロレスであることを指摘します。
想像ではなく読者に伝わる熱量、読み手がムラムラしてしまう描写が大事な要素だと。

なるほど、確かにムラムラ感のないティーンズラブ漫画は物足りないです。
そこに、リオの重大な弱点があったのでした。

教えてください、藤縞さん!ー感想・あらすじ・ネタバレ!

画像引用元:大誠社/著:なえ・淡路/教えてください、藤縞さん!

リオは男女の営みも、前戯も知らないまっとうな処女。それが仇になり、このままでは小説家人生ピンチな訳です。
その時、一緒にエレベーターに乗っていた男性が書類をばらまいてしまいます。拾うのを手伝ったリオでしたが、ものすごい形相で睨まれます。
親切を踏みにじるような態度。しかし、そこには男の人のものだと思われる封筒がまだ残っていました。

リオはそこへ書かれていた番号へ電話をし、男性を呼び出します。しかし、リオはこの時ある目論みを持っていました。

封筒を落とした男性、藤縞(ふじしま)が待ち合わせ場所へやってきてリオへ感謝するのですが、簡単に書類を返してはくれませんでした。それどころか、

教えてください、藤縞さん!ー感想・あらすじ・ネタバレ!

画像引用元:大誠社/著:なえ・淡路/教えてください、藤縞さん!

なんとリオは性描写を勉強するため、藤縞へ協力をあおごうとしたのです。
とんでもないことを言い出す女だと思いつつも、取材を受ければ書類はもらえるので藤縞は応じてくれることになります。
藤縞としては、適当にあしらえばなんとかなると思ってのことでした。

そして向かった先はホテル。リオは早速取材を開始します。
愛撫の仕方、前戯の時間、女性のそそる仕草など次々藤縞へ質問をぶつけるのですが、
改めて聞かれると答えるのって難しい…。

しかし、リオはとんでもない要求をここでブチ込みます。

リオ「あなたのひとりエッチしてるところ見せてください」

さすがに頭を抱えてしまう藤縞。誰かに見られてするようなものでもない。諦めてもらおうと、藤縞はあえて言うのです。リオ自身が体験してみたらどうかと。

断ると思った藤縞でしたが、リオはまさかのOKをしてきます。そして--

教えてください、藤縞さん!ー感想・あらすじ・ネタバレ!

画像引用元:大誠社/著:なえ・淡路/教えてください、藤縞さん!

藤縞は無垢すぎるリオに対し、レッスンを開始していくのですが…。

続きはこちら↓

まとめ

このお話、ストーリーも去ることながら、リオの天然さに、いつのにか振り回されてる藤縞や、じっくりと味わえるエロさが非常にバランスの良い1冊なんです。未読の方はぜひお試ししてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。