まさかの勘違いwwペット上司のしつけは難しい〜お手です!入れてはいけません!ー感想・あらすじ・ネタバレ

まさかの勘違いwwペット上司のしつけは難しい〜お手です!入れてはいけません!ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:恋愛ショコラ/著:渋谷うらら/ペット上司のしつけは難しい〜お手です!入れてはいけません!

人間は苦手だけど、ペットへは大きな愛を注げる。なら、ペットのような誰かが居たらいいのかな?
本日はキュン度高めのお話、ご紹介いたします。

ペット上司のしつけは難しい〜お手です!入れてはいけません!ー感想・あらすじ・ネタバレ

苦手な会社の飲み会に参加中のヒロイン・宮脇(みやわき)。
彼女、こう言った飲み会に参加すること自体が珍しいようで、そんな日に限ってあろうことか隣に課長に座れられてしまったのでした。

まさかの勘違いwwペット上司のしつけは難しい〜お手です!入れてはいけません!ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:恋愛ショコラ/著:渋谷うらら/ペット上司のしつけは難しい〜お手です!入れてはいけません!

上司の隣、気を使わないといけないと思いながらも、何をすればいいのかわからずそわそわしていると、

課長「宮脇、お前が出て来るなんてなにかあったの?」

そう言われてしまいます。宮脇はとにかく人とのコミュニケーションが苦手でした。そこを見抜いているなんて、なかなか鋭い上司のようです。

飲み会に出てきた理由を話すのかと思いきや…、やっぱり会話できず、宮脇は代わりに飲みまくるのでした。ええ、それはもう大量に。
結果、盛大に酔っ払ってしまい、課長のお世話になることになります。

近くのホテルへ入室し、宮脇を寝かせた課長。自分は持ち帰りの仕事をするため、デスクに。
どうやら、宮脇に手を出すつもりはない様子。

ですが、宮脇は自分が酔い潰れてしまったことが情けなく、辛くなります。
実は彼女、愛犬のレモンを亡くしたばかりで寂しさのどん底にいたのでした。

そんな気持ちを払拭しようと、いつもは参加しない飲み会へ出席。けれど、気持ちを紛らわすどころか、直面したのは人間とのコミュニケーションの難しさ。
課長へうまく接することができない自分が出てきて、また辛くなってしまうのでした。

だいぶ、こじらせちゃいましたね。

いつの間にか眠ってしまっていた宮脇。目を覚ますと、課長はまだ仕事をしています。すると、宮脇は寝ぼけまなこで呼ぶのです。

宮脇「私と寝よう…おいで」

その声に課長はベッドへ。もしかして、男にでも捨てられたのだろうかと思いつつ、顔を近づけた時でした。

まさかの勘違いwwペット上司のしつけは難しい〜お手です!入れてはいけません!ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:恋愛ショコラ/著:渋谷うらら/ペット上司のしつけは難しい〜お手です!入れてはいけません!

ハグ。そして頭なでなでです!

ですがこれ、課長の心を鷲掴みします。人肌に触れて急激に襲いかかってきた眠気。
そのまま、課長は宮脇の胸の中で眠ってしまったのでした。(ちょっとだけお触り)

何とも不思議な事情を持っているこの二人。翌日、出社した二人は昨晩のことは忘れようとお互い同意。そのまま何事もなく、日は過ぎて行ったのですが、

行動を起こしたのは課長の方でした。

まさかの勘違いwwペット上司のしつけは難しい〜お手です!入れてはいけません!ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:恋愛ショコラ/著:渋谷うらら/ペット上司のしつけは難しい〜お手です!入れてはいけません!

まさか、寝ろってそういうこと!?

続きはこちら↓

この後、事情が判明します。ペットを亡くした宮脇と寝るために、課長が承諾したある契約。興味を引かれながらもドキドキしてしまいました。気になる方は是非読んでみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。