Refrain-金曜日から始まる1週間ー感想・あらすじ・ネタバレ

Refrain〜金曜日から始まる1週間〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:快感★倶楽部/著:高梨ちや/Refrain〜金曜日から始まる1週間〜

愛ではないのに求めてしまう、セフレって不思議な関係です。快楽を味わってしまえば離れられない。こちらはセフレ同士が繰り広げる恋のお話です。

Refrain〜金曜日から始まる1週間〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

桐永真紀(きりなが まき)と湊晴生(みなと はるき)は職場の先輩後輩で、「はるまきコンビ」と呼ばれるほど仲の良いコンビでした。晴生はチャラさのにじむ青年で、先輩である真紀が何かと世話を焼いているうち、すっかり息のあった関係性になったようなのですが…、

実はこの二人、みんなには内緒のセフレ関係にあったのです。

それは、とある飲み会で気分が悪くなった時、晴生が真紀を介抱したことがきっかけで、二人は“毎週金曜日にセックスする関係”になったのでした。

Refrain〜金曜日から始まる1週間〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:快感★倶楽部/著:高梨ちや/Refrain〜金曜日から始まる1週間〜

その日も晴生のぬくもりを感じながら、真紀は先日、街で晴生の姿を目撃した日のことを思い出しますます。晴生は女のコを連れていて真紀は思ったのです。

(彼女がいるのに、彼女にバレたらどうするんだろう…)

自分と晴生の関係に対し、そんなコトを考えながらもまた晴生とセックスしようとしている…。
そして、上の空になっている真紀を晴生がピシャリ。自分に集中させます。
晴生の唇や指、真紀は介抱してくれた時から変わらず、やっぱり晴生の側にいることは心地よいと感じてしまうのでした。

場面は変わって、ある日の仕事中、真紀はとある書類を届けるために営業部行く用事があり、佐伯(さえき)という男性の元へ向かいます。実は真紀、佐伯がちょっと苦手でした。

書類を渡すと、流れでランチに誘われる真紀。どうやら、何度かお誘いをしているようなのですが、真紀に断られてばかりのようで、
佐伯がカミングアウト。

佐伯「俺、桐永さんのコトもっと知りたいんですよ〜」

Refrain〜金曜日から始まる1週間〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:快感★倶楽部/著:高梨ちや/Refrain〜金曜日から始まる1週間〜

まさかの告白に、真紀は本気で困ってしまいます。そして、晴生がその様子を偶然、見てしまうのでした。

真紀が告白されたところを見ていた晴生は、、給湯室に入っていった真紀を金曜日ではないけれど後ろから抱きしめて甘えます。

Refrain〜金曜日から始まる1週間〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:快感★倶楽部/著:高梨ちや/Refrain〜金曜日から始まる1週間〜

告白されていたことを尋ねられた真紀。晴生とは、体だけの関係だけだと割り切っている真紀は、晴生には関係ないと突き放しますが、晴生…誰かに取られると思うと渡したくないのかも。

このことがきっかけで、激しい衝動が晴生に起こるのですが…。

続きはこちら↓

まとめ

二人の心の奥に潜む、セフレというだけではない心理描写に非常に興味をかき立てられるお話です。割り切っているように見えて、本当は不器用な二人。気になる方は是非続きも楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。