年間100冊TLコミックを読むデザイナーの個人ブログ💋

このこじれ具合は妙にリアルww|攻め系女子は、幼なじみに迫りたい。ー感想・あらすじ・ネタバレ

このこじれ具合は妙にリアルww|攻め系女子は、幼なじみに迫りたい。ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:一味ゆづる/攻め系女子は、幼なじみに迫りたい。

こちらの作品は短編集。表題の作品は、不器用な大人たちの恋心にキュンとくるお話です!

攻め系女子は、幼なじみに迫りたい。ー感想・あらすじ・ネタバレ

家の窓から見えた彼は、オシャレをしていた。帰ってくるのは月曜の朝。
眺めるだけの片思いを5年したのち、社会人となった彼女は家を出て行きます。
それから3年が経つけれど、まだ彼への想いは消えることなく……。

このヒロインは7年というもの間、ある人に片思いをしている駒井莉心(こまい りこ)。
彼女は女性向け雑誌編集の仕事をしていて、主にセックスハウツーについて語るコラムライターをしていました。

その日はソープ嬢への取材。
話を終えて帰り際、店内で莉心は誰かに名前を呼ばれます。

このこじれ具合は妙にリアルww|攻め系女子は、幼なじみに迫りたい。ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:一味ゆづる/攻め系女子は、幼なじみに迫りたい。

幼なじみのユウでした。
仕事でヘマをして落ち込んでいるというユウのため、部長が連れてきたみたいなのですが、部長は莉心をソープ嬢だと思い、ユウに付けさせようとします。

慌てて店を出てきた莉心。すると、ユウが追いかけてきました。
ユウは必死に弁明します。ただ付き合いで店にいただけだからって。

どうしてこんなにユウが慌てるのかというと、莉心とは幼なじみで親とも顔なじみだから。
今日のことを誰かに言うつもりはない莉心だけど、ユウは結婚を控えた彼女もいると聞いてたから、ユウがこんな場所にいたと知れれば大変なことになると察してあげます。

しかしユウ、突然、莉心に泣きついてきちゃったんです!

実は彼、彼女に浮気されてフラれていた!
しかも直近では、仕事でヘマしたばかり。
うまくいかない自分の人生に、ユウには暗い未来しか見えていませんでした。笑

3年ぶりに会う幼なじみのユウ。
3年ぶり? そう、ユウは莉心がずっと片思いしている人だったんです!

当時のユウは、スポーツ万能でパワフル。人気者だったことから、高校3年の時は学年のマドンナ的存在のコと付き合っていた。
それを知った時に彼への思いに気づいた莉心でした。

そんな彼は今、弱音を吐き、どこにもエネルギッシュさがない。キラキラもしていない!
莉心は悲しくなってしまうんです。

私の好きなユウは、こんな人じゃない。ユウに自信を取り戻してほしい。

このこじれ具合は妙にリアルww|攻め系女子は、幼なじみに迫りたい。ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:一味ゆづる/攻め系女子は、幼なじみに迫りたい。

莉心は、ユウを慰めてあげようとするのです。性的に。
(日頃、セックスコラムを書いてるだけあってテクニックはなかなからしい)

ユウはふと、莉心に対して誰にでもこういうことしているのかと思うのです。
だってユウは、莉心が自分のことが好きだったことに気づいていたから。

このこじれ具合は妙にリアルww|攻め系女子は、幼なじみに迫りたい。ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:ぶんか社/著:一味ゆづる/攻め系女子は、幼なじみに迫りたい。

ああこれ、都合のいい女じゃん!!!

もしかしたら、ユウの彼女の代わりになれるかもと思った莉心。
だけどある日、ユウのつけている指輪が彼女とのペアリングだったと気づいてしまうのですが…。

続きはこちら↓

再恋をキレイに始められない二人がリアルだった。続きはぜひ本編でチェックしてみてください♪

この本を読んだ方、ぜひコメントで感想を教えてください♡

メールアドレスが公開されることはありません。