年間100冊TLコミックを読むデザイナーの個人ブログ💋

Hになる香りって知ってる?|Sexフレグランス〜エリート研究者のエロテクが凄すぎっ!〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

Hになる香りって知ってる?|Sexフレグランス〜エリート研究者のエロテクが凄すぎっ!〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:極上ハニラブ編集部/著:あゆこ/Sexフレグランス〜エリート研究者のエロテクが凄すぎっ!〜

身体が気持ちよくなってしまうような香りってどんなのだろう?という興味をかき立てられる刺激的な作品です。朝から結構激しめ♪ご紹介いたします。

Sexフレグランス〜エリート研究者のエロテクが凄すぎっ!〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

雑貨メーカーで働く新入社員の大野絢香(おおの あやか)22歳。彼女、ちょっと特異な体質を持っていたんです。

出勤途中の電車の中、絢香は“香り”を敏感に察知していました。

Hになる香りって知ってる?|Sexフレグランス〜エリート研究者のエロテクが凄すぎっ!〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:極上ハニラブ編集部/著:あゆこ/Sexフレグランス〜エリート研究者のエロテクが凄すぎっ!〜

女性の香水の匂い、男性のワックスの匂い、絢香は匂いに敏感な体質だったんです。それも特異の。
香害という言葉もありますし、匂いで気分を害してしまう人は人が密集する場所は命がけですよね。

到着するまで耐えていたところ、なんとどさくさに紛れて痴漢に遭遇してしまうんです。
背後にぴったり密着されて、お尻を触られてしまう絢香。なんとか声を上げようとしていると、

Hになる香りって知ってる?|Sexフレグランス〜エリート研究者のエロテクが凄すぎっ!〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:極上ハニラブ編集部/著:あゆこ/Sexフレグランス〜エリート研究者のエロテクが凄すぎっ!〜

男の人が助けてくれたんです!
しかし、痴漢は払い逃げ出してしまい、泣き寝入りかと思ったのですが、男性は絢香の手を握りしめて、

男『追うぞ!』

えっ、まじか!男性は、絢香を連れて男を追いかけます。

男の人と走っていると、絢香…感じるんです。とてもいい匂いを。
こんな状況にもかかわらず、彼から漂う良い香り。すると絢香の体に異変が!

男を見失ってしまったので足を止めた二人。絢香はその場に崩れ落ちてしまいます。
まるで風邪をひいたみたいに体が熱い。でも風邪とは違う…

男『どうした!?』

突然崩れてびっくりですよね。心配した男性が絢香の腕を掴んだ瞬間、絢香はエッチな声を上げてしまいます。
まさか今…イッた?

男は色々心配して『大丈夫か』と尋ねるのですが、

絢香『大丈夫じゃない…です…』

!!??

絢香の表情はとろけて頬は紅潮。これって…まさか、誘ってるの!?
すると男性は、絢香の意図を汲んで駅のトイレへ向かいます。

触れただけでイってしまうなんて、様子がおかしいと踏んだ男性。エロい気持ちになりながらも、絢香の様子を探っている…。そして絢香は打ち明けるんです。

絢香『あなたの……匂いかいだら…っ、なぜか身体が疼いて…きて…っ』

匂いに敏感な体質とわかっても、彼は指を止めませんでした。

Hになる香りって知ってる?|Sexフレグランス〜エリート研究者のエロテクが凄すぎっ!〜ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:極上ハニラブ編集部/著:あゆこ/Sexフレグランス〜エリート研究者のエロテクが凄すぎっ!〜

でも絢香、どうにもならず、お願いしてしまいます。

絢香『指…じゃなくて…』

この意味、わかりますよね?助けてもらっただけの男性なのに、絢香、すごいことを////!

男『足、上げて』

最後までしないと、絢香のこの症状は治まらないの!?

続きはこちら↓

序盤から凄まじくえっちな展開ですが、これがきっかけで絢香は特殊任務に抜擢されていく…というのが流れなんです。
もちろん、その匂いに敏感な絢香でしか成し得ないお仕事。そう、えっちな研究の幕開けです。

続きはぜひ本編でお楽しみください♪

この本を読んだ方、ぜひコメントで感想を教えてください♡

メールアドレスが公開されることはありません。