年間100冊TLコミックを読むデザイナーの個人ブログ💋

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。ー感想・あらすじ・ネタバレ

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:スクリーモ /著:Meg/終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

飲み会が盛り上がりすぎて終電を逃してしまったという経験はありませんか? 帰れなくなったあと朝までどう過ごすかは人それぞれ。こちらは終電を逃した上司と部下がカプセルホテルで一夜を明かすお話なんですが、アニメ化もされた大人気作品!

今回はこちらを改めてご紹介いたします。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。ー感想・あらすじ・ネタバレ

あらすじ

デザイン会社に勤務する相澤みのり(あいざわ みのり)は、打ち上げを楽しんでいました。みのりの提案したデザインをみんなが褒めてくれる中、ただ一人、みのりの上司・羽田野秋彦(はだの あきひこ)だけは認めようとしません。
みのりは羽田野の事を日頃から鬼だと思っているようで、その日はお酒の力を借りて、羽田野へ物申しをします。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:スクリーモ /著:Meg/終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

余談ですが、上司と言い合えるなんて…なかなかいい職場かもしれませんね。

終電も近くなり飲み会はお開きになりますが、羽田野とヒートアップし過ぎたみのりは酔い潰れていました。…みのり、若気の至りです。
羽田野は皆を先に帰してみのりを介抱することに。お水を買ってきてくれたりと、みのりが言うほど鬼ではない様子。どこかで休む方がいいのですが、もう電車はないため、二人はカプセルホテルに泊まることにします。

男女でフロアが分かれているため、みのりと羽田野はそこで別れます。近年、外国人観光客にも人気のあるカプセルホテルですが、なかなか居心地よく作られているんですね。
みのりはシャワーを浴び、ホテルの寝間着に着替えて部屋へ戻りますが、なんとそこには知らないおばさんが!しかもいびきをかいてて全然起きない!

そんなわけで、みのりは部屋を追い出されてしまったのです。

フロントに相談したみのりでしたが、あいにく部屋は満室で、ホテルに居ながらみのりは泊まる部屋がなくなってしまいました。
そこへやってきた羽田野が事情を汲み、こう提案します。

羽田野「じゃあ…俺の部屋来る…?」

羽田野と一緒に寝るなんて…! みのりはそう思うのですが他に方法がありません。部屋を共にするみのりですが、やっぱり二人はめちゃくちゃ狭い!
とりあえず、みのりはスマホを充電しようと前屈みになりますが、羽田野から胸元が見えてるぞと指摘されます。慌てて胸を隠しますが恥ずかしさがこみ上げます。

鬼上司と思っている羽田野のことを、意識なんかするわけないと思っていたのに、無性にドキドキが止まりません。
そして、顔を赤くするみのりに対して、まるで煽るように羽田野が顔を近づけてきます。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:スクリーモ /著:Meg/終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

それから試すようにみのりの体に触れたのち、そのまま羽田野のペースとなってしまうのです。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:スクリーモ /著:Meg/終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

カプセルホテルの狭い部屋に響く熱い吐息にヒヤヒヤさせられる…!

続きはこちら↓

まとめ

羽田野の方が一枚上手なのですが、何よりもこのお話、羽田野のほどよい強引さにキュンとするんです。ぜひ、この二人の関係楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。