年間100冊TLコミックを読むデザイナーの個人ブログ💋

押しに弱すぎるヒロインwwそんなに隙だらけだと、食っちまうぞ。〜ガテン系幼なじみのエッチなお仕置きー感想・あらすじ・ネタバレ

押しに弱すぎるヒロインwwそんなに隙だらけだと、食っちまうぞ。〜ガテン系幼なじみのエッチなお仕置きー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:Bevy/著:ゴゴちゃん/そんなに隙だらけだと、食っちまうぞ。〜ガテン系幼なじみのエッチなお仕置き

あなたは押しには強いですか?弱いですか?弱い人は、彼のような狼にご用心です♪本日のお話はこちら。

そんなに隙だらけだと、食っちまうぞ。〜ガテン系幼なじみのエッチなお仕置きー感想・あらすじ・ネタバレ

断るのが苦手なヒロインの白石鈴(24)はその日、新聞の勧誘スタッフに捕まってしまい困っていたところ、部屋の隣に住む幼馴染みの周防梓に助けてもらいました。

新聞に限らず、しつこいのは困りますよね…っ

押しに弱すぎるヒロインwwそんなに隙だらけだと、食っちまうぞ。〜ガテン系幼なじみのエッチなお仕置きー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:Bevy/著:ゴゴちゃん/そんなに隙だらけだと、食っちまうぞ。〜ガテン系幼なじみのエッチなお仕置き

新聞の勧誘に捕まるのはこれが初めてじゃないという鈴。
梓に「お前、これで何度目だよ」なんて言いながら、いつも助けてくれてるみたいで。頼り甲斐のある男性でした。

本当は、梓に迷惑をかけないように頑張ろうと心がけていたようなのですが…。

この二人、中学まではずっと一緒だったのに高校が別になると疎遠になってしまったらしく、それから鈴がここへ引っ越してくると隣人がまさかの梓だったという、不思議な縁を持っていたようです。

ガテン系で見た目もちょっとワルっぽくはあるのだけど、鈴は梓の優しさが好きでした。
隣に梓がいて…よかった。

ある昼下がり、洗濯を干していた鈴。なにやら梓の部屋から聞こえてくる声が気になってこっそり覗いてたんです。

押しに弱すぎるヒロインwwそんなに隙だらけだと、食っちまうぞ。〜ガテン系幼なじみのエッチなお仕置きー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:Bevy/著:ゴゴちゃん/そんなに隙だらけだと、食っちまうぞ。〜ガテン系幼なじみのエッチなお仕置き

なんと梓、エッチの真っ最中!しかも鈴が覗いていることに気づきます。

慌てて部屋に戻る鈴でしたが心臓はバクバク!
普段から想像できない梓の姿、そして射抜かれてしまったあの色目。どういうわけか、鈴は胸がざわざわとしてくるのでした。

それから、梓のエッチの光景が頭から離れず眠れない日々を過ごす鈴。相当衝撃的だったようですね。

頭を冷やすため(体の火照りを取るため)、夜遅いのに、鈴はコンビニへ買い物へ行こうと出かけます。
外へ出ると、ちょうど梓が外出から帰ってきたところで…、

梓『お前…何やってんだよ』

コンビニへ行こうとしていたという鈴に対し、こんな夜遅くに行くのは危ないだろと注意をします。正論。

ていうか、鈴の格好がめちゃくちゃ無防備だったんです。
星柄パーカーにホットパンツ並みのショート丈のパジャマ。まず、こんな格好で夜、出歩いちゃいけません!

梓がそう心配する一方、案の定、鈴の格好を見てムラムラとしてしまい、

梓『腹減ってるならなんか食わせてやるよ。俺の部屋で』

突然優しくなる梓。鈴を部屋へ連れ込んでしまいました。
一方、鈴は初めて入る梓の部屋にドキドキ。梓とコンビニ飯をつまみに晩酌します。

そして話は、数日前の鈴の覗きの話に。

梓『お前って覗きがシュミなの?』

まさに、鈴はそのことで困っていたというのに。梓はいつもの調子でからかって、鈴へじりじりと迫ります。

押しに弱すぎるヒロインwwそんなに隙だらけだと、食っちまうぞ。〜ガテン系幼なじみのエッチなお仕置きー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:Bevy/著:ゴゴちゃん/そんなに隙だらけだと、食っちまうぞ。〜ガテン系幼なじみのエッチなお仕置き

断るのが苦手な鈴。果たして今回は上手に断れるでしょうか!?

続きはこちら↓

鈴は押しに弱すぎて、梓は狼すぎている。なんだがとてもお似合いの二人は羨ましく、イラストも大満足な作品です。この続きはぜひ作品で楽しんでみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。