年間100冊TLコミックを読むデザイナーの個人ブログ💋

停電中だからキスしてもいいか?~クールな上司は意外と熱くて…硬い~ー感想・あらすじ・ネタバレ

停電中だからキスしてもいいか?~クールな上司は意外と熱くて…硬い~ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元: Bevy/著:エトウユツキ/停電中だからキスしてもいいか?〜クールな上司は意外と熱くて…硬い〜

停電中のオフィスに気になる課長と二人きり。そして彼はあなたの元に近寄ってきて…!こんなシチュエーションにドキドキが止まらない本日のお話。さっそくご紹介いたします♪

停電中だからキスしてもいいか?~クールな上司は意外と熱くて…硬い~ー感想・あらすじ・ネタバレ

課長は自分ばかりに仕事を振りってくる。それってお気に入りってことなんでしょうか。
主人公の戸塚春乃(とつか はるの)27歳は、課長の東條直樹(とうじょう なおき)32歳から指名されて仕事を任されることが多く、「戸塚さんは課長からお墨付きをもらっている
と言われるほどの関係がありました。

停電中だからキスしてもいいか?~クールな上司は意外と熱くて…硬い~ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元: Bevy/著:エトウユツキ/停電中だからキスしてもいいか?〜クールな上司は意外と熱くて…硬い〜

東條課長、なかなかの好青年。口数は少なくミステリアス。無表情だけどそれがまた良いというなかなか良きイケメンなんです!

しかし春乃にしたら、どうして自分なのか理解できず…、仕事は少ないほうが良いのであまり良い気はしていませんでした。

その夜、外は雨が窓を叩きつけるほどの大荒れ。ですが春乃はまだオフィスにいました。
なぜなら、まだ東條課長が仕事してたんです。わたし、定時で帰りますだなんて言えるわけもなく…。どうしようかと思っていた矢先、突然、非常に大きな雷鳴が響き渡ります。

それと同時に、オフィスが停電してしまったんです。

雷に弱い春乃、怯えていたところへ、東條課長がスマホのライトをつけてやってきました。一人じゃなくてよかった!そう思った春乃だったのですが、

東條「戸塚さん、キスしていいかな」

突然、こんなことを言いだす東條課長。え?どういうことですか!?
間違えて数ページ飛ばしてしまった?と思うような展開なのですが…、

停電中だからキスしてもいいか?~クールな上司は意外と熱くて…硬い~ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元: Bevy/著:エトウユツキ/停電中だからキスしてもいいか?〜クールな上司は意外と熱くて…硬い〜

ガチでした!
しかしキスだけでは終わらず、春乃はデスクへ押し倒され、東條課長の熱い舌が肌を這いはじめます。
胸の先端を咥えられて、電流が走ったように体がゾクゾクと粟だってしまう春乃。暗闇の中、東條課長の表情すら見えづらい中で襲われている感覚に春乃はとろけ始めてしまうんです。

停電中だからキスしてもいいか?~クールな上司は意外と熱くて…硬い~ー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元: Bevy/著:エトウユツキ/停電中だからキスしてもいいか?〜クールな上司は意外と熱くて…硬い〜

いきなりすぎるのに、東條課長の指づかいは上手すぎて濡れてしまう春乃。こちらまでドキドキしてしまう展開です。
停電中だからって、こんなこと許されるの!?

続きはこちら↓

東條課長が春乃にばかり仕事を振っていたのって、実はずっとこうしたかったから?
クールな表情の裏に隠れていた東條課長の獣姿にはめちゃくちゃキュンとさせられました。もっと堪能したい思った方、ぜひチェックしてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。