年間100冊TLコミックを読むデザイナーの個人ブログ💋

年下ワンコ系はお好き?♡|もう限界…食べていい?猛獣ワンコのとろ甘セックスー感想・あらすじ・ネタバレ

年下ワンコ系はお好き?♡|もう限界…食べていい?猛獣ワンコのとろ甘セックスー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:オトメチカ出版/著:たかみ祥/もう限界…食べていい?猛獣ワンコのとろ甘セックス

甘〜いひとときに包まれたい人に必見のエロきゅん作品♪年下にもてあそばれるのって、キケンです!

もう限界…食べていい?猛獣ワンコのとろ甘セックスー感想・あらすじ・ネタバレ!

ヒロイン・黒川京子は、彼氏ナシのアラサー。さぞ枯れてしまっているのだろうと、後輩に心配されてかとある誕生日プレゼントをもらうことになります。
それは、イケメンなワンコがいるという“犬カフェ”の招待券!
日頃から、動物動画で毎日癒されてる京子は興味津々♪早速カフェに行ってみることにします。

だけど、どうにもお店の場所がわからずキョロキョロしていると、

年下ワンコ系はお好き?♡|もう限界…食べていい?猛獣ワンコのとろ甘セックスー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:オトメチカ出版/著:たかみ祥/もう限界…食べていい?猛獣ワンコのとろ甘セックス

人とぶつかってしまって、だけどその相手がイケメンだったというラッキーハプニングが起こります!しかもなかなか若いコ。

ぶつかった拍子に落とした犬カフェの招待券。それを見つけた彼がお店まで案内してくれることになります。
だって彼、犬カフェの従業員だったんです!

しかしこの犬カフェ、大きな勘違いがありました。
それは、カフェのワンちゃんは“人間のイケメンたち”だったってこと。え、ニンゲン?

個室へ案内されソファに座らされるなり、京子は彼にバックハグされて、『ご主人サマ♪』なんて言われて甘えられちゃうんです!

メイドでも執事でもない、彼らは『犬』。好きな犬を選んで一緒に遊べるシステム。
だけど、ちょっとアブナイ予感がしてならない♪

年下ワンコ系はお好き?♡|もう限界…食べていい?猛獣ワンコのとろ甘セックスー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:オトメチカ出版/著:たかみ祥/もう限界…食べていい?猛獣ワンコのとろ甘セックス

首輪をつけて京子に迫る彼。名前は“ケン太”。
ケン太は、部屋に備え付けてあったベッドへ京子を追い込むと、彼女の服をするすると脱がしていきます。
えっ、このカフェ、イけないことまでしちゃう場所なの!?

焦る京子でしたが、このワンコ、誕生日だった京子のために、ケーキをカラダにこすりつけて丁寧に舐めはじめていきます。

柔らかな舌の感触、形のいいケン太の唇が京子の肌に触れ、もうとろとろに感じさせてきます。

気持ち良さに浮かれていたら、いつの間にか一糸まとわぬになっていた京子。
そんなことにも気にとめる余裕なく、胸の突起、足の付け根、そして充分に濡れてきた入り口にケン太の舌が這っていく////
その度に見せる京子の反応には、ケン太までそそられてしまって……、

年下ワンコ系はお好き?♡|もう限界…食べていい?猛獣ワンコのとろ甘セックスー感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:オトメチカ出版/著:たかみ祥/もう限界…食べていい?猛獣ワンコのとろ甘セックス

ご主人サマ、気持ちよくしてあげる……。
ケン太は言葉通りに京子のカラダに奉仕を始めるのですが……!な、何をしてるの!?

続きはこちら↓

絶妙な攻めと甘えを見せるケン太。一度見たら離れられなくなるシーンばかりなんです!おウチでのんびり、甘々なひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか♪ぜひ続きもチェックしてみてください。

この本を読んだ方、ぜひコメントで感想を教えてください♡

メールアドレスが公開されることはありません。