つぼみと花屋―感想・あらすじ・ネタバレ

つぼみと花屋―感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:モバイルメディアリサーチ/著:吉田にん/つぼみと花屋

会社に出入の業者さんとの出会いって素敵ですよね!イケメンがいたら目で追って、時には積極的に話しかけにいくことも?出入業者の多い会社はそれだけで出会いの確率もアップ!特に職人肌の業者さんにはホントにときめいちゃいますよね♡

今回は、この作品をご紹介いたします!

つぼみと花屋―感想・あらすじ・ネタバレ

あらすじ

世話焼きの性分で「みんなのおかん」と称される、おばはんじみた会社員岡林つぼみ(おかばやし つぼみ)は、会社に出入する花屋の重田昭(しげた あき)のことを目で追う毎日。

重田の前ではおかんキャラを必死で隠そうとしていますが、逆に緊張でうまくしゃべれず、挙動不審になってしまうのでした。そんなつぼみの姿を見て重田は、

つぼみと花屋―感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:モバイルメディアリサーチ/著:吉田にん/つぼみと花屋

重田「そんなに怖がんな。」

と声をかけてくれ、つぼみは怖がっているような印象を与えたことを申し訳なく思いました。
おかんキャラってなかなか恋愛対象に見られないですもんね~。

重田はつぼみの会社の受付を、いつもこだわりのフラワーアレンジメントで飾ってくれる人物で、見た目は怖いけれど実は涙もろい優しい人。そんな重田に女として見て欲しいつぼみは、自分のお節介な性分に嫌気がさし、他の女性社員のように花のように美しくなりたいと心の中でつぶやいていました。
人はみな無いものねだりですね。

そんなある日、つぼみは受付の前で急いでいる社員とぶつかり、重田のアレンジした花を受付から落としてしまいます。花はバラバラになってしまいました。アレンジが台無しになってしまったことにショックを受けたつぼみは、会社の帰りに重田の花屋に寄り、修復をお願いします。重田は快く了承し、店の奥につぼみを招き入れました。
なかなか自分では直せないですもんね。つぼみいい女です。

重田の手によってバラバラになった花たちは見る見るうちに組みなおされました。つぼみはその姿を惚れ惚れと見つめます。重田が作業をしていると、うっかりバラのトゲを指に刺してしまいました。すると、あわてたつぼみはお節介な性分が出てしまい、重田の手を咄嗟につかんでしまいます。自分の咄嗟の行動がおばさんくさかったのではないか、そう思っておそるおそる顔をあげると、

つぼみと花屋―感想・あらすじ・ネタバレ

画像引用元:モバイルメディアリサーチ/著:吉田にん/つぼみと花屋

重田「クソッ、我慢できねえ。」

そう言った重田に抱きしめられ、キスされてしまいました。突然のハグ&キスに動揺するつぼみでしたが、そのまま重田に身体をゆだね…。

続きはこちら↓

まとめ

つぼみはお節介なおかんキャラですが、とてもチャーミングで魅力的な女性として描かれていました。お節介も度がすぎるとアレですが、逆に言うと気配りができるということですからね。惹かれる男性も多いですよね。


重田氏はTLであまりみかけないロン毛パーマの強面男性です。芸術家チックですね。強面だけど優しいギャップや、実は以前からつぼみを特別視しているまなざしなど、ときめきポイントがたくさんあります!
ぜひ読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。